So-net無料ブログ作成

サイバさんの座談会ログ一般公開【番外編】 [パーティ構成]

サイバさんの座談会ログ一般公開【番外編】

 ・2011年11月27日 リアルポケモンリーグジムリーダーの
  サイバさん企画主催によって行われたチャット閲覧形式の座談会です。

 ・一部不適切な単語を伏字とし、トラブルによる再入室のログは消去してあります。

 ・チャットの時刻表記の後に一部補足説明を入れさせて頂いております。

 ・話題の変遷に応じて改行編集を行ってあります。

 ・上記以外の理由による編集はありません。
  ログを出来る限りそのままの状態で保持しております。


※リアポケの詳細や参加方法についてはこちらの記事をご参照下さい。
http://p3labo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-09





テーマ『リアポケのPT構築について』




サイバ:よし、それじゃそろそろ始めるよ(22:01)
ANA:オナシャス!(22:01)
ウォーカー:うっす(22:01)

ティアマト:はいさーい(22:01)
しじみ:いえっさー(22:01)

アドハ:は~い!(22:01)
アヤメ:はい(22:01)
ノブ:はい(22:01)
サイバ:大変長らくお待たせしました 座談会「リアポケの構築について」開幕いたします!!!(22:02)
サイバ:最初に各自の自己紹介から始めさせて頂きますが、いきなりは難しいと思いますので私から行きます(22:02)


サイバ:今回、司会進行役を務めさせていただきます サイバです 普段はリアポケの1市民として鋼タイプ統一で活動しておりますが(22:03)
サイバ:ガチからマイナーまで基本はなんでもおkです またルールに関してもシングルが多いですがダブルやローテーションも取り組んでおります(22:04)
サイバ:好きなポケモンは ナットレイ ハッサム ヒードランで前2匹に関してはどんな場合でもどちらかは入るようにPTを組んでおります(22:05)
サイバ:約2時間ぐらいのお時間になるかと想いますが、よろしくお願いいたします それでは続きまして(22:06)


サイバ:ANAさんよろしくお願いします(22:06)
ANA:はーい!(22:06)
ANA:バトン受けましたANAです ジムリーダーの城というサイトに長らく居たんですが、DP発売に際してこちらの企画に参加させていただいています(22:07)
ANA:役割理論が元になってるので受けの出来るポケモンが好きですね(22:08)
ANA:というわけで好きなポケモンはバンギラスサンダーライコウなど 相手を崩す性能も追求するとついつい高種族値に固まりがちです(22:09)
ANA:ジムでやってるテーマについては色々やってきて雑食気味 ルールもシングルダブルトリプルローテなんでもやる派です、ジムにも用意してありますのでぜひぜひ(22:09)
ANA:こんな所で大丈夫でしょうか?(22:10)
サイバ:はい、ありがとうございます(22:10)


サイバ:続きましてアドハさんお願いします(22:10)
アドハ:はいは~い!(22:10)
アドハ:バトンを受けましたアドハです  リアポケでは現在草統一ジムで活動したり、ちょくちょくリーグに出たりしております(22:12)
アドハ:シングルやローテーションをメインですが、ダブルトリプルもちまちま手をだしております(22:14)
アドハ:好きなポケモンはラフレシア ユキメノコ ドサイドンなどです 気がつくと遅めなパーティになってることが多いです(22:17)
アドハ:考えを文字にするのが遅いのですが、おつきあいのほどよろしくおねがいします(22:19)
サイバ:はい、ありがとうございますー(22:20)


サイバ:続きましてノブさんお願いしますね!(22:20)
ノブ:ご紹介に預かりましたノブです、自分はポケモンは初代以来でDP復帰した口で対戦できるところを探してリアポケに通りすがりました(22:21)
ノブ:今はたまにリーグ参戦しながら地面タイプのジムリーダーとして活動しています、対戦形式はほぼシングルメインで公式イベント時にダブルくらいです(22:22)
ノブ:使うポケモンは主にパートナーのフライゴン中心にゲンガー、ドータクン等で脇を固めることが多いと思います(22:23)
ノブ:本日は拙い考えになると思いますが見に来てくれた方々に感謝しつつ進めていきたいと思います。それでは次の方どうぞ(22:25)
サイバ:はい、ありがとうございます~~(22:25)


サイバ:それでは今回の中では唯一ジムリ経験者ではないウォーカーさんお願いします!(22:25)
ウォーカー:了解です(22:26)
ウォーカー:改めましてこんばんは。ウォーカーです。(22:26)
ウォーカー:このメンバーの中で、唯一リムリーダー歴がない&8か月前から参加したぶっちぎりの新参です。(22:26)
ウォーカー:ダブルも時々やってますが、シングルのランダムマッチがメインで2000回以上戦ってます。(22:26)
ウォーカー:まだリアポケリーグには三回しか出場していませんが、全て優勝させてもらいました。(22:27)
ウォーカー:好きなポケモンは時期によってコロコロ変わりますが、最近はバンギラスとエアームドにはまってます(22:27)
ウォーカー:パーティ構築という高度な話題よりも、身の上話になってしまいそうで不安ですが、今夜は宜しくお願いします。(22:27)
サイバ:はい、ありがとうございます~ 緊張するかもしれませんがこちらこそよろしくお願いしますね(22:28)


サイバ:それではしじみさんお願いしますね~(22:28)
しじみ:というわけで自己紹介にあずかりました、しじみと申します リアポケには0期からお世話になってて、まさか5年経った今でも参加できるとは思っていませんでした(22:28)
しじみ:好きなポケモンはハピナス、ギャラドス、ラプラスです…とは言ってもハピナスだけが固定で、最近はヤドランも好んで使ってます 基本好きなポケモンは水ポケ多目です(22:30)
しじみ:よく利用しているルールはシングルとローテーションですね(22:30)
しじみ:受けポケもといハピナスで相手を手詰まりにさせるのが好き、というと性格の悪さが表に出ていますが、ANAさんが言っていたジム城時代の役割理論を今でも使えるようにアレンジしている感じですね(22:30)
しじみ:今日は座談会ということで楽しみにしてきました どうか最後までお付き合いくださいませ(22:30)
サイバ:はい、ありがとうございます~~(22:30)


サイバ:それではティアマトさんお願いしますね(22:31)
ティアマト:マトでいいのよ(22:32)
ティアマト:といわけで出して!って言ったら出してもらえたティアマトです(22:33)
ティアマト:リーグ初出場したらジム城勢の役割理論にぼこぼこにされてそこから脳筋思考にいたりました(22:34)
ティアマト:そういうわけなのでこの中だと唯一の脳筋構成で好きなポケモンはオノノクスとウルガモスちゃんとヨノワールです(22:35)
ティアマト:他になんちゃって軍事論もかじってるのでそういうことお話できたらと思っています(22:36)
ティアマト:もういいよね****(22:37)
ANA:それ言わないと死ぬ病気にでもかかってんのか(22:37)
サイバ:はい、ありがとうございます~ こんなこと言ってますが緊張して照れてるだけなので許してあげてね(22:37)
ノブ:誰だよこいつ呼んだ奴(22:37)


サイバ:さて自己紹介が長くなってしまいましたが ラストアヤメさんお願いしますね(22:37)
アヤメ:はい(22:38)
アヤメ:ラストに受けますアヤメです、まずネット回線の環境がよろしく無いため落ちまくってますがあまり気にしないでください。(22:38)
アヤメ:参加の経緯としては方々のポケモンコミュに顔を出していましたが約2年半前プラチナ発売を契機に主にジムリーダーをするためこちらに来ました。(22:38)
アヤメ:使用種族はいわゆる御三家、並びに第1世代種族を主に愛用しますが低種族値から準伝600族まで必要とあれば分け隔てなく使用します。(22:39)
アヤメ:特に使用率が高く好んでいるのはカメックス・バシャーモ・メタグロスです、カメックスについては半ば妄執に近いと思われます。(22:39)
アヤメ:構築スタイルは火力による潰しあいを前提にくみ上げることが多く、役割"論理"の分教徒といえますな。(22:40)
アヤメ:普段から適当魔人なので真面目に話しても箔は付きそう無いですがよろしくお願いします。(22:40)
サイバ:はい、ありがとうございました~~ これで自己紹介は全て終了です(22:41)



サイバ:遅くなりましたが早速本台である「リアポケの構築について」を見ていきましょう(22:41)
ANA:キャーサイバサーン(22:41)
サイバ:今自己紹介で、好きなポケモン上げて頂いたのですが、なんと被ってるのはバンギラスだけでしたね(22:42)
サイバ:8人24匹 被ってるのは2匹  これはいろいろな考え方が聞けそうな予感(22:42)
ANA:バンギラスは…俺とウォーカーさんかな(22:42)
ウォーカー:ですね(22:42)
サイバ:そうですね!  ではこちらから話題を振っていきたいと思います(22:43)


サイバ:まずANAさんへのご質問です(22:43)
ANA:はいはい(22:43)
サイバ:役割理論がベースになってるとお聞きしましたが(22:43)
サイバ:PTを構築する際に何をまず意識されるんでしょう?(22:43)
サイバ:拘ってるところとかありますか?(22:44)
ANA:今と昔でだいぶ違うんですけど(22:44)
ANA:共通してるのは17タイプをちゃんと相手できるようにすることかなあ(22:44)
サイバ:なるほど(22:44)
ANA:当たり前っちゃ当たり前なんですけど(22:44)
ANA:このタイプが出てきて詰み!って状況にならないよう、弱点を被らせないよう組む事が多いと思います(22:45)
ANA:すげーあたりまえのことしかいってねえwwww(22:45)
サイバ:最近だと必ず1家に1代ドラゴンがいるようなPTが多いですけどそこに優劣はつけないで全てに対応できるように組むということですか?(22:45)
ANA:そうですね 特に今はどのタイプの技も威力ありますから(22:46)
ANA:案外忘れるのが毒受けで 鋼いなかったりするとメガネヘドロ爆弾で壊滅したり(22:46)
サイバ:あーなるほど 毒受けですか 私は鋼は確実にいるので考えたことなかったですが実際忘れそうですね!(22:47)
ANA:撃ち合いを徹底的に意識する場合切ったりする事もありますが、まあ基本ってことでご勘弁ください(22:48)
サイバ:ありがとうございます では具体的な話にいきたいんですが(22:48)
ANA:はいはい(22:48)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(22:49)
ANA:二つほど組んだんですが、この話にマッチする方からいきますね(22:49)
ANA:バンギラス スイクン エーフィ ハッサム カビゴン カイリュー(22:49)
ANA:あまりマッチしない方だと(22:49)
サイバ:なるほど そのPTを組む際に最初にきまったのはどの子ですか?(22:49)
ANA:あ、はい(22:49)
ANA:バンギラスですねー やっぱり使いたい子ってことで(22:50)
サイバ:好きなポケモンでもあげてらっしゃいましたもんね(22:50)
サイバ:その次は何処が決まったんでしょう?(22:50)
ANA:カイリューですね(22:50)
サイバ:ほうほう カイリューですか その理由はなんでしょう?(22:50)
ANA:その昔蛮竜なる55バンギラスと55カイリューをWエースにおいた構築がありまして そのリスペクトです(22:51)
サイバ:あーそれが金銀時代の役割理論に通じるわけですね(22:51)
ティアマト:すごく・・・金銀です・・・(22:51)
ANA:任天堂カップ2000だとレベル制限があったので、この二体使うと強制的に55だったんですよね それだけに威圧感のある構築で好きでした(22:51)
アヤメ:なかなかに懐かしいですね(22:51)
ANA:まあ当時のカイリューは結構残念でしたが…(22:51)
サイバ:なるほど その2匹が決まったらあとはどういう風に決めていきました?(22:52)
ANA:うーんとこの二体だとグロスが重いのでスイクンが入りました(22:52)
サイバ:なるほど メタグロスはトップメタの1匹ですしね(22:52)
サイバ:バンギラス カイリュー スイクンが決まったというわけですね(22:53)
ANA:まだちょっと格闘が重いのでエーフィが入りました(22:53)
サイバ:格闘は誰を意識してるんですか?(22:53)
ANA:これはガッサ意識もあるんですが(22:53)
サイバ:あーガッサですか(22:53)
ANA:ですねえ 胞子ゲーは回避したかったので(22:54)
サイバ:なるほどマジックミラーでガッサを封じてしまおうということですね(22:54)
ANA:あとはあくびやら壁やらで回りの子を補助していけるので、潤滑油になってくれるかなーと(22:54)
サイバ:今4匹あがったのを見るとドラゴンの通りが良さそうなんですが(22:55)
ANA:ごもっともです(22:55)
サイバ:そこはどう対処されてるんですか?(22:55)
ANA:逆鱗撃ってくるタイプは珠ハッサムで処理してしまおうと(22:55)
ANA:めんどいのは火を吹いてくる連中で(22:55)
サイバ:最近のドラゴンは大文字絶対覚えますしね(22:56)
ANA:じゃあ炎半減で特殊耐久…カビゴン以外ありえませんなwwwwwwwww って感じです(22:56)
ANA:(厚い脂肪想定)(22:56)
ティアマト:ブシンはどうしてるんですか?(22:56)
ANA:ひじょーにきついです(22:56)
しじみ:とんぼ持ってるようなサザンがなかなか危険ぽいですけど、そこまでいないかな ランダムだとガブカイリューラティグドラがほとんどだし(22:56)
ANA:カイリューエーフィで極力圧力かけてますが、なかなか厳しい(22:57)
アヤメ:ちくしょう バンバン落ちる(22:57)(←ここまで回線不調により定期的に再入室を繰り返している為)
ANA:壁置いてスイクンの零度ぶっぱーで処理できればいいんですけどね(22:57)
サイバ:ふむふむ そこはこれからの課題ってところでしょうか?(22:57)
ANA:ですね リアポケ式ならいくらでも挑発カウンター仕込めるんですがwww(22:58)
   (※リアポケ式とは:リアポケの本戦リーグではパーティの種族名6体を提示し合った後、好きな個体を選んで3体で戦う為、相手に応じた技や努力値振りの組み換えが可能)
ティアマト:ハッサムのアクロバットウ という回答期待したのに違った出ござる(22:58)
ノブ:珠ハッサムって言ってたべ(22:58)
サイバ:ありがとうございます それでもかなり理論のしっかりした構築をされてますね(22:58)
サイバ:どうでしょうか? 参考になりましたでしょうか?(22:59)
サイバ:まだまだ聞きたいことあるかと思いますが次の人に移行します(22:59)
ANA:いくつか隠し玉も仕込んでありますので考えてみてくださいね! それではー(22:59)


サイバ:続きましてアドハさんお願いします(22:59)
アドハ:ほいほい(23:00)
サイバ:ではまず最近組んだPTを教えてください(23:00)
アドハ:最近だと・・・リーグで使った ラフレシア ユキメノコ ココロモリ ランプラー アバゴーラ シュバルゴ になりますね(23:01)
サイバ:ほほう かなり個性的ですね(23:01)
サイバ:よくラフレシアとユキメノコをみる気がするんですが(23:01)
サイバ:そこは拘りでしょうか?(23:02)
アドハ:そうですね~ その2匹は特に好きなポケモンなので入れることが多いです(23:02)
サイバ:なるほど 好きなポケモンは使いたいですもんね(23:03)
サイバ:ではPT構築はその好きな2匹を活かすように他の4匹を決めるんですか?(23:03)
アドハ:パーティ構築自体は、ラフレシアと、もう1体ユキメノコじゃない別の子を活かせるようにする、ということが多いですね(23:05)
アドハ:別の子っていうのは、主に鈍足で火力のある子 このパーティだったらシュバルゴですね(23:06)
サイバ:そういえばドサイドンとかも好きな子であげてらっしゃいましたしね(23:06)
サイバ:なるほど ではトリパとかを好んで使われるのかな?(23:06)
ティアマト:ラウフレシアのしびれごないかしていきたいって趣旨ですか(23:06)
アヤメ:そのパーティとは私も実際に対戦させていただきましたが、挑発やトリック等搦め手全般への対策が肝となってきそうなのですがそこらへんはどう対応されますか(23:07)
アドハ:トリックルームも、しびれごなも両方好みですね(23:07)
サイバ:なるほど(23:08)
アドハ:ラフレシアを使うことを考えると、フシギバナと差別化できるしびれごなや、遅さを逆に利用したいので(23:08)
サイバ:差別化は大事ですもんね(23:09)
サイバ:自然とトリパや麻痺撒きパになっていくと(23:09)
ANA:S振らない分耐久高くて厄介ですね… 前ハッサムのジュエルアクロをラフレシアに耐えられた時はポカーンでした(23:10)
アドハ:アヤメさんのおっしゃるとおり、挑発などは苦手です  しびれごなや、トリックルームなどをしてからが本領発揮という子が多いので・・・(23:11)
サイバ:でも気になってたんですが、(23:11)
サイバ:トリックルームとかはかなり多くの子が使えると思うんですが(23:11)
サイバ:今回ランプラーという選択をされたのは何故でしょう?(23:12)
ノブ:その前はプルリルだしね(23:12)
ANA:ランプラーはマジでやべえ(23:12)
ウォーカー:ほんとに驚きました(23:12)
アヤメ:ランプラーは少し驚きましたね、シャンデラでも問題ないように思えますが(23:13)
しじみ:やっぱ輝石で耐久上がるから?確かゴウカザルの地震を2耐えしてたような(23:13)
アドハ:単純な理由ですが、輝石を使いたかった というのがあります(23:13)
サイバ:輝石ですか(23:13)
サイバ:なるほど 考えた結果奇跡とトリックルームを上手く使えるのがランプラーやプルリルだったと(23:14)
アドハ:輝石というか、進化前を使いたかったというか(23:14)
アドハ:進化前を使うにあたっては、進化後のポケモンとの差別化を考えるんですが(23:14)
サイバ:進化前ですか なるほどなるほど(23:14)
アヤメ:発言しようとするたびに落ちてる(23:15)(回線不調の為)
アドハ:トリックルームができて遅ければ、それだけで差別化の要素になれますし(23:15)
サイバ:ふむふむ(23:15)
サイバ:アドハさんは理論とかいうよりも使いたいポケモンがいてそこから使い方を考えるみたいな形なのかな(23:16)
アドハ:回復手段がねむる以外に、いたみわけがあるのもその子たちを使った理由ですね(23:16)
サイバ:あー痛み分けですか そういえばよくリーグでおみかけしてた気がしますね(23:16)
サイバ:あともう1点だけ(23:17)
アドハ:そういうパターンが多いですね~ この子使ってみたい、とかリーグなら型の使い分けで活躍してくれそう、とかをきっかけにします(23:17)
アドハ:はい(23:17)
サイバ:トリパといえどやはり普段から速い子が欲しいとは思うんですが(23:17)
サイバ:今回で言えばユキメノコとココロモリだったのかなと思うのですが(23:18)
サイバ:この「ココロモリ」を選んだ理由はなんでしょう?(23:18)
ANA:なんかココロモリ凄まじい子を見た記憶がある(23:18)
アヤメ:がむしゃらで強制的に1体もっていってた記憶が(23:19)
アドハ:優秀な技が多くて、リーグで型の使い分けができると面白そうかな、と思ったからですね(23:20)
サイバ:なるほどアドハさんの思う優秀な技って何でしょう?(23:20)
アドハ:いろいろありますけど、まず1つは電磁波ですね(23:21)
サイバ:あー電磁波ですか 確かに流れからずっと一貫してますね(23:21)
アドハ:110族を抜けるって言うのも大きくて(23:22)
サイバ:ラティとか強い子が110属以下に多いですしね 納得です(23:22)
ANA:ココロモリの素早さいくつだっけな・・・112か?(23:22)
ANA:114だった(23:22)
ANA:てへぺろ(23:22)
アドハ:早いからみがわりを恐れずに使えるのがありがたかったです(23:23)
サイバ:身代わりとなるほど(23:23)
アヤメ:どっちかっていうと高速から殴るのではなく電磁波等でエースアタッカーを活躍させる前座的役割を担わせてるわけですか(23:23)
サイバ:アドハさんはかなり搦め手がお好きなようですね それが構築にもよく現れてる気がします(23:23)
ANA:ペンドラー112 ジャローダ113 ココロモリ114 エルフーン116 このへん激戦区すぎるwww(23:24)(←数値は素早さの種族値)
サイバ:まだまだ話は尽きないですが(23:24)
ティアマト:このあたり妥協ライコウにひどいことしたよね・・・(23:24)


サイバ:次へ進みましょう ではではノブさんお願いします(23:24)
ノブ:はい(23:24)
ANA:うん・・・(23:24)
サイバ:では最近組んだPTを教えてください(23:25)
ノブ:今使ってるのだと フライゴン ゲンガー ドータクン ズルズキン ウインディ ユキノオーですね(23:25)
サイバ:前3匹は常に見る気がしますね(23:25)
サイバ:拘りでしょうか?(23:25)
しじみ:ズキンとな 格闘枠はカイリキーだったような(23:26)
ノブ:一度ゲンガーを抜いてブルンゲルで使ったことがあるんですが(23:26)
サイバ:ふむふむ(23:26)
ノブ:ちょっと感覚的には合わなかった感じが(23:27)
サイバ:なるほど(23:27)
ノブ:受けループ相手に毒食らうあたりが特に(23:27)
サイバ:前3匹なんですが第4世代の時に組まれたと思うのですが(23:27)
サイバ:なぜその3匹の組み合わせになったのか教えてください(23:27)
アヤメ:どんだけこのチャットと相性悪いのか(23:27)(回線不調の為)
ANA:毒食らって機能停止多すぎるんだよね…そういう意味でも毒受けは無効って形で入れておきたい(23:27)
アヤメ:このパーティを見る限りだと(23:28)
ノブ:いろいろと試していた面も多かったんですが(23:28)
ティアマト:最近なにかと毒もちいるよね(23:28)
アヤメ:オノノクスがかなり大きな障壁に見えますがどうでしょうか(23:28)
ノブ:リアポケで初優勝時のメンバーがこれだったのが一番ですね(23:28)
サイバ:あーなるほど(23:29)
サイバ:思い入れってありますよね 凄くわかります(23:29)
サイバ:次に(23:29)
ノブ:あの時は フライゴン ゲンガー ドータクン カイリキー ジュカイン エンペルトだったんですが(23:29)
ノブ:この6体の組み合わせは特に印象深いです(23:29)
サイバ:残りの3匹がかなり流動的に見えるのですがそこはどう考えて組んでいるのでしょうか?(23:29)
サイバ:おそらくそれがアヤメさんの質問と被ってくるところでもあるかもしれませんが(23:30)
ノブ:ちょっと先にオノノクスにこたえようか(23:30)
ノブ:厳しいのは否めませんね、ただ(23:30)
ノブ:ズキンの冷凍Pや銅鐸のめざ氷ジャイロ等(23:31)
ノブ:完全フリーにするようなことは防いでいるので1舞までならスカーフフライゴンで処理も効きます(23:31)
サイバ:ふむふむ(23:31)
ANA:ナチュラルに性別不明のめざパが出てくるからすげえ(23:31)
サイバ:あえて誘うこともあるのでしょうか?(23:32)
ノブ:残り3体ですが流行へのメタとその補完が主ですね(23:32)
サイバ:流行のメタですか(23:32)
サイバ:それで補完と(23:32)
ノブ:あえて誘うということは少ないんですが(23:32)
ANA:雨とか砂とか天候ばっかりなんでユキノオーは刺さりそうですねー(23:32)
アヤメ:ふむぅ(23:33)
ノブ:逃がさないという面は意識してるところはあります(23:33)
ノブ:ひとつ前のPTの話になるんですが(23:33)
ノブ:その時はノオーじゃなくキュウコンがいて(23:33)
ノブ:雨パとの対面だと普通に雨降らせてくるんですが(23:34)
サイバ:ふむふむ(23:34)
ノブ:そこを眼鏡ゲンガーの雷で持って行って天候を奪い返すというのはよくやってました(23:34)
ノブ:あからさまにジュカインやサンダースなんかだと対策ポケも出てくるので(23:35)
アヤメ:2分に1回ペースってどういうことなの・・・(23:35)(回線不調の為)
サイバ:今聞いてる現状だと相手に合わせた動きが多そうですね(23:35)
ノブ:相手の勝ち筋をつぶす戦い方が好きなのかもしれませんね(23:35)
サイバ:PT自体もタイプが綺麗にバラけててこれに弱いって言うこともなさそうですし(23:36)
ノブ:今言った眼鏡ゲンガーですが(23:36)
ノブ:例えばカバにトリックして動きを封じたり(23:36)
ノブ:ラティの置き土産時に卸してフワライドにトリックしたり使い勝手は非常に良かったです(23:37)
サイバ:結構トリッキーなこともされるんですね(23:37)
ANA:種族値控え目の子が多いのにバランスよく組めるってのはすごいと思いますわ 目指してるけどなかなか遠い…(23:37)
サイバ:タイプは意識して被るのを避けてますか?(23:37)
ノブ:6体のタイプはばらした方が強いって初代の攻略本に乗ってたし(23:38)
ノブ:まあ冗談は置いといて(23:38)
ANA:ワロタ(23:38)
サイバ:初代の攻略本w(23:38)
アドハ:初代の攻略本w(23:38)
ノブ:特に意識はしてないですね、地面や鋼は2枚構築になったこともままありますし(23:39)
サイバ:ふむふむ なるほど ありがとうございますー(23:39)
サイバ:ノブさんとは何度も戦ったことあるんですが そのたびに2卓を迫られてきつかった場面を思いだします(23:40)
サイバ:やっぱりタイプをバラけさせて組むっていうのは重要なテクニックなのかもしれないですね(23:40)


サイバ:では続きましてウォーカーさんお願いします(23:40)
ウォーカー:はい。(23:41)
サイバ:では最近組んだPTを1つ紹介してください(23:41)
ウォーカー:4つあるんですけど、54期に優勝したパーティを紹介しますね(23:41)
サイバ:お願いします(23:41)
ANA:ヒュー(23:41)
ウォーカー:キュウコン バクフーン カイリュー ロトム水 ドンファン ズルズキン です(23:41)
サイバ:晴れパに見えますね(23:42)
ウォーカー:はい(23:42)
サイバ:まずこのPTを組む際に何処から決めたのでしょうか?(23:42)
ウォーカー:きっかけはリアポケのジムで、バッジとしてヒノアラシを手に入れたことですね。(23:42)
ウォーカー:好きだったんですけど手に入れ(23:42)
サイバ:おおお それは意外ですね(23:42)
ウォーカー:る手段がなかったんです(23:42)
ウォーカー:ちょっと途切れましたw(23:42)
サイバ:あー確かにジョウト御三家って珍しいですもんね(23:43)
ウォーカー:で何とかしてバクフーンを使ってみようと思って。(23:43)
サイバ:それで晴れパに至ったと(23:43)
アヤメ:珍しいどころか絶滅危惧種の一角ですからねw(23:43)
ウォーカー:雨砂パがメジャーだったので、それじゃ俺はスカーフバクフーンで晴れパの可能性を考えてみるか!ってのが始まりです。(23:43)
ウォーカー:「相手より先に動いて、且つ一撃で倒して行けば勝てる!」という単純なコンセプトのもとに組んでみました。(23:44)
サイバ:なるほど(23:44)
ウォーカー:最初はロトムがナッシーで、カイリューが二刀流型でした。それで100試合くらいは戦いました。(23:44)
サイバ:ではそれでバクフーン キュウコンは決まるとは思うんですけど(23:44)
ウォーカー:でもやっぱり雨砂天候に勝てないんですよねw(23:44)
サイバ:他の4匹はどのようにして決められたんですか?(23:44)
ウォーカー:やっぱり晴れパの天敵としてはドラゴンですよね(23:44)
サイバ:わかります(23:44)
ウォーカー:だからまず、ドラゴン対策にカイリューを投入(23:45)
アドハ:辛いですね vsドラゴン(23:45)
ウォーカー:格闘枠に、前から使ってみたかったズルズキン(23:45)
サイバ:ドラゴン対策にドラゴンですか(23:45)
ウォーカー:マルスケは偉大です(23:45)
サイバ:格闘枠っていうことは常にPtに格闘を入れているんですか?(23:45)
ウォーカー:後だしからガブリアスを始末できるドンファンを入れて(23:45)
ウォーカー:やっぱりポリ2とかラッキーハピナスが怖いので、格闘はいれますね(23:46)
ウォーカー:天候エースとして手に入りやすかったナッシーさんを入れて(23:47)
サイバ:あーなるほど そこを意識していらっしゃるんですね 勉強になります(23:47)
ウォーカー:それで6匹完成ですね(23:47)
サイバ:ふむふむ(23:47)
ウォーカー:でもやっぱり雨砂天候に勝てないんですよねw(23:47)
サイバ:ドラゴン対策にカイリューいれてらっしゃるのに(23:47)
サイバ:ガブリアス対策にドンファンとはこれいかに?(23:47)
ウォーカー:念のためです。カイリューはさすがにガブに後だしするのはハードです。でもドンファンだと特殊竜に弱くなってしまう(23:49)
ウォーカー:だから2枚組で竜対策をしてました(23:49)
サイバ:なるほどなるほど(23:49)
サイバ:先ほどからずっと雨砂に勝てないとおっしゃられていますが(23:49)
ウォーカー:はい(23:49)
サイバ:そこの対策はどうされているのでしょう?(23:49)
ウォーカー:思い切って、「晴れにこだわらない」というのが回答です(23:50)
ウォーカー:そこであまり活躍しないナッシーさんを抜いて、天候要員に比較的強いウォッシュロトムが入りました。(23:50)
サイバ:なるほど(23:50)
サイバ:それで雨砂に強くなったと(23:50)
ANA:ナッシーさんソス(23:51)
アドハ:晴れパじゃなくて、晴らすこともできるパーティって感じなのかな(23:51)
サイバ:具体的なところまで踏み込みますが(23:51)
サイバ:選出される子はどの子が多かったのでしょうか?(23:51)
ウォーカー:このパーティはちょっと独特な選出手段がありました(23:52)
ウォーカー:あらかじめ、選出するメンツを決めてました(23:52)
サイバ:ほほう(23:52)
アヤメ:ほー(23:52)
ノブ:ふぉ(23:52)
アドハ:oh?(23:53)
サイバ:予め決めていたというのは(23:53)
サイバ:雨にはこいつ(23:53)
サイバ:砂に派こいつみたいな感じでしょうか?(23:54)
ウォーカー:例えば、相手に天候要因がいるならば、その時点でキュウコンバクフーンは除外 もらい火がいる時も除外 残り4体から選出します(23:54)
サイバ:なるほどなるほど(23:54)
ウォーカー:それ以外なら晴れパを選出(23:54)
ウォーカー:そうすれば、選出の負担がかなり減るんです(23:54)
サイバ:つまり天候が書き換えられない場合は晴れパを使用(23:54)
ノブ:例えば雨にナットレイとかがいてもですか(23:54)
ウォーカー:4匹のうち、1匹を除外すればいいだけですから(23:54)
ウォーカー:そうですね>ノブさ(23:55)
ウォーカー:ナットレイのためだけに炎を選出するのはリスクが高すぎますから。ズキンでも対策できますし(23:55)
サイバ:なるほど(23:55)
サイバ:それで立ち回りも安定させてた感じなのかもしれないですね(23:56)
ウォーカー:そうですね。(23:56)
サイバ:ありがとうございます~ かなり面白い話が聞けたのではないでしょうか(23:56)


サイバ:まだまだ話足りないかもしれませんが次へ進ませていただきます(23:56)
サイバ:それではしじみさんお願いしますね(23:56)
ANA:(起きてるかな・・・)(23:57)
しじみ:はい(23:57)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(23:57)
ANA:サーセーンッ(23:57)
しじみ:それじゃあこの前出たリーグのPTでも(23:57)
サイバ:お願いしますー(23:57)
しじみ:ニョロトノ ヤドラン ハピナス サンダー カイリュー ガブリアス です(23:57)
サイバ:なるほど ハピナスは好きなポケモンでもあげられてましたが(23:57)
サイバ:そこを軸に組んでらっしゃるんですか?(23:58)
しじみ:そうですね かれこれ0期からハピナスはメインです(23:58)
サイバ:ハピナス以外はどういう風に決めていらっしゃるんでしょうか?(23:59)
しじみ:第4世代のリーグを振り返ると、ジムでのパートナーであるギャラドスを始め(23:59)
しじみ:ヨノワ、アグノム、グロス、サンダー…などなど格闘に強いのをまず横に置いてます(00:00)
サイバ:なるほど ハピナスは格闘がきついですしね(00:00)
しじみ:この辺はその当時の流行り廃りで変えてる感じです(00:00)
サイバ:今回のPTで言えばその枠がヤドランなんでしょうか?(00:01)
しじみ:ヤドランとサンダー、カイリューがその枠におさまってます(00:01)
サイバ:かなり多めですね(00:01)
サイバ:格闘対策っていう意味以外でも何か役割があると思うんですが(00:02)
サイバ:それぞれはどういう考えでいれているんでしょうか?(00:02)
しじみ:格闘のサブウェポンの数は馬鹿にはできないので(00:02)
しじみ:たとえばヤドランだけだったらヘラクロスやズルズキンに2タテされてしまうでしょうし(00:02)
しじみ:サンダーとハピナスだったらテラキオンがやばい(00:03)
しじみ:といった感じで何重にも重ねて頑丈にしています(00:03)
ANA:タイプ増えたよね 岩のテラキ虫のヘラ悪のズキンだけで飛行エスパーゴースト持っていかれるって何事(00:03)
ティアマト:ヨノワールにひどいことしたよね(00:03)
サイバ:なるほど ハピナス至上主義といってもいいかもしれないですねww(00:04)
ANA:鬼火きかねーしなアイツ・・・(00:04)
しじみ:そこにマルスケのカイリューを突っ込んで完璧、と(00:04)
アヤメ:あともれなく付いてくる岩技とインファイト(00:04)
サイバ:かなり個性的な組み方をされてますね(00:04)
サイバ:残りのガブリアスとニョオトノはどういう意味づけがあるんでしょうか?(00:04)
しじみ:今回は割と実験的な組み方でした(00:05)
しじみ:格闘受けがヤドランなので、リーグでよく出ると思われるバンギラス(00:05)
しじみ:これにくっついてくるドリュウズやガブリアスから天候アドバンテージを取り返すのがニョロトノ(00:06)
しじみ:あとは素で早くてバンギを殴りに行けるガブリアス ってな具合です(00:06)
サイバ:なるほど(00:06)
サイバ:天候意識して入れられたってことなんですね(00:07)
ティアマト:天候アドバンテージ取り返すって今の環境で大事な気がする(00:07)
サイバ:キュウコンやユキノオーじゃなかったのはバンギラスに強くないからでしょうか?(00:07)
ティアマト:でも雨どうするんでスカー(00:07)
ANA:雨は大抵ハピでとまりますだから(00:08)
しじみ:まずキュウコンには何も期待してないのと(00:08)
ANA:なんとかなる(00:08)
ANA:キュウコンェ(00:08)
しじみ:ノオーじゃないのはカイリュー、サンダーとのシナジー(00:08)
ティアマト:なるほど(00:08)
アドハ:キュウコンちゃん・・・(00:08)
しじみ:あとパッと見雨パっぽく見えるって感じで(00:08)
サイバ:キュウコンの件はみなかったことにしておきますが(00:08)
アヤメ:(´・ω・)(00:08)
サイバ:なるほど 他のシナジーを考えると雨が適任だったと(00:08)
しじみ:実際はヤドハピカイリューで回しまくってるのがバレてブラフになってませんでしたが(00:09)
サイバ:確かにその3匹を良く見た気がしますね(00:09)
サイバ:今後の課題はありますでしょうか?(00:09)
しじみ:今後の課題 まさに考えてたところを突いてきてくれました(00:10)
しじみ:このPTは意図的に弱点を被らせて、相手の選出を絞らせるコンセプトでしたが(00:10)
サイバ:なるほど 選出を強制させるんですね ふむふむ(00:11)
しじみ:そこから出てきた負けパターンがサイコショック持ちエスパーや毒毒でのヤドハピ崩しでした(00:11)
サイバ:あーなるほど 確かに厳しいかもしれませんね そこは(00:11)
しじみ:今後はこれについて受けを固め、今回選出しなかったポケの中から調整していきたいと思っています(00:11)
サイバ:こいついれようかなって思ってる子はいますか?(00:12)
しじみ:やっぱグロスが出戻ってくるかなーとか(00:12)
サイバ:なるほどなるほど(00:12)
しじみ:ナットレイ入れたらどうなるかなとか(00:12)
しじみ:なんとなく感覚で思ってたんですが(00:12)
サイバ:確かに鋼は独対策として一番に挙げられますもんね(00:13)
しじみ:炎技と氷技って両立できるポケモンが限られますよね(00:13)
サイバ:確かにそうですね(00:13)
サイバ:そのタイプの複合もいないですし(00:13)
しじみ:分かりやすく言うとドラゴンと鋼狙い(00:13)
しじみ:ドラゴン2枚とナットレイで相手の選出を絞らせて、そこから出てきた炎氷をヤドハピで受ける… ってなことができれば理想形に近付くかなと(00:14)
サイバ:あーなるほど(00:14)
サイバ:それも面白そうですね ぜひぜひその結果をお聞きしたいものです(00:15)


サイバ:さて座談会も後半に入りましてのこすところあと二人です(00:15)
サイバ:それではティアマトさんお願いしますね(00:15)
アヤメ:(´・ω・`)(00:16)
ティアマト:はいさーい(00:16)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(00:16)
ティアマト:最近組んだPTってないので最近使ってるので(00:16)
サイバ:お願いしますー(00:17)
ティアマト:オノノクス ウルガモス ライコウ ギャラドス ビリジオン マンムー ってやつです(00:17)
ANA:ギャライコウなつかしいな(00:17)
サイバ:オノノクスとウルガモスは隙っておっしゃってましたね(00:17)
サイバ:好き(00:17)
サイバ:やっぱりその子らが軸ですか?(00:18)
ティアマト:その子らを軸にしつつって感じですねー(00:18)
サイバ:ふむふむ 残り4匹はどういう風に考えて入れられたのですか?(00:19)
ティアマト:どこからも積めて殴れるっていうのを意識してみました(00:20)
ティアマト:マンムーは先生技要因です(00:20)
サイバ:あーなるほど(00:21)
サイバ:受けというよりは攻め志向なんですね(00:21)
ANA:スピード感あるよね構築に(00:21)
しじみ:実際結構やっかい(00:21)
ANA:( ゚ω゚ )三( ゚ω゚ )ヒュンヒュン(00:21)(←アヤメさんの定期的な高速出入室について)
サイバ:これまた違う感覚での組み方で面白いですね(00:21)
ティアマト:積んで殴ればだいたい勝てるって昔ライコウでがくしゅうしたので(00:22)
サイバ:今までの人はこいつがきたら嫌だからっていう感覚の人が多かったですが(00:22)
アヤメ:(´;ω;`)三(´;ω;`)(00:22)
サイバ:ティアマトさんは自分の攻めを重視するタイプなんですね(00:22)
アドハ:たしかに・・・一度積ませると怖い子が多いですね(00:22)
サイバ:マンムー以外は確かに積み技持ってますね(00:23)
ANA:マンムーの鈍いを積みと考えるなら全員積めるなー(00:23)
ANA:いや…実用レベルじゃないな…(00:23)
アヤメ:積めれば驚異的な火力で攻めきることも出来ますからね(00:23)
ティアマト:そうしないと役割理論壊せる気がしなかったんで(00:23)
サイバ:これは全然気づいてない盲点でしたね(00:23)
アヤメ:マンムーの鈍いは非常に使いづらいですね(00:24)
サイバ:なるほど絶対的な火力を持って突破するみたいなイメージですかね(00:24)
ティアマト:そうですね(00:24)
サイバ:攻撃は最大の防御なりともいいますが(00:24)
サイバ:では組み方としては(00:24)
サイバ:積んで殴れる子でかつタイプはバラけさせてるっていうことでいいんでしょうか?(00:25)
ティアマト:そうですね あとは見た目とか設定とか生産性とか(00:25)
サイバ:見た目にも拘ってるんですねww(00:26)
アヤメ:見た目と設定かぁw(00:26)
ANA:ガタッ(00:26)
ノブ:設定ってなんだよww(00:26)
ANA:いやなんでもないです(00:26)
ティアマト:重力少女は座ってろ(00:26)
アドハ:そういう点も含めて、好きなポケモンで戦いたいですよねw(00:26)
アヤメ:生産性は分かりますねー 即座に孵化出来るのは1つの強みですし(00:26)
サイバ:生産性っていうのはコストパフォーマンスっていうことかな?(00:26)
ANA:アヒャア(00:27)
アヤメ:ANAさんまいどんです(00:27)
サイバ:それではちょっと踏み込みまして(00:27)
ティアマト:それもありますし 今回の仕様変更で技を変えやすくなったのでそこらへんも含めて(00:27)
ティアマト:へい(00:28)
サイバ:選出で意識されてることはありますか?(00:28)
ティアマト:誰が誰に積めるかを考えてあとは間隔ですね(00:28)
ティアマト:感覚(00:28)
ティアマト:あと先発をピンポイントで読んでいきます(00:29)
サイバ:ふむふむ(00:29)
サイバ:結構感覚といいますかフィーリング重視されてる方なんですね(00:29)
サイバ:いわゆる天才肌ってやつかな(00:30)
ティアマト:経験則でう(00:30)
ANA:ヒューッ(00:30)
サイバ:なるほど じゃあ最後に(00:30)
サイバ:その経験則を元にこういうPTだったら先発はこいつで来ることが多いみたいな具体例を1つお願いします(00:31)
ティアマト:グロスがいたら先発グロス(00:31)
ティアマト:いやこれマジで(00:31)
サイバ:ほー(00:31)
サイバ:グロスですか(00:32)
サイバ:確かに誰をとっても戦えそうに見えますね(00:32)
ANA:実際ある(00:32)
サイバ:ではそういう場合(00:32)
サイバ:誰を先発に持ってくるんでしょう?(00:32)
サイバ:ウルガモスですか?(00:33)
しじみ:思い当たるフシがあるわぁ(00:33)
アドハ:安心と安定のグロスさん(00:33)
ティアマト:珠ガモスとか鉢巻オノノとかを(00:33)
ティアマト:ですね(00:33)
サイバ:なるほど 1発でガウロスを持っていける子を出されると(00:33)
サイバ:グロス(00:34)
サイバ:かなり参考になりました(00:34)


サイバ:ありがとうございます  さてラストになりますが(00:34)
サイバ:アヤメさんお願いします(00:34)
ティアマト:一匹倒せばそれだけで楽になるんで(00:34)
ANA:ガウロスワロタ(00:34)
ティアマト:あう(00:34)
アヤメ:はい(00:34)
サイバ:あ、ごめんなさいね(00:34)
アヤメ:いいですよ 話したいところきりつけて(00:35)
ティアマト:いいのよ(寛大(00:35)
サイバ:では申し訳ありませんがアヤメさんお願いします(00:35)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(00:35)
アヤメ:最近、というか第59期リーグのパーティですとカメックス カイリュー ライコウ バシャーモ ドータクン サザンドラ ですね(00:36)
サイバ:カメックスはよくお見かけしますが やはり拘りでしょうか?(00:36)
アヤメ:実のところリーグではそんなに拘っては無いです(00:37)
サイバ:あら そうなんですね(00:37)
サイバ:では拘ってるところはあるんでしょうか?(00:37)
アヤメ:理由としてはジムで使用してる分型バレを防ぐのと(00:37)
アヤメ:スイクンのほうが種族値高い(00:37)
サイバ:なるほど やっぱりライバルの存在はでかいですよね(00:38)
アヤメ:ええ 性能面ではほぼ上位互換な分考えないといけないです(00:38)
アヤメ:で、構築に関するこだわりですが(00:39)
アヤメ:効率よく相手にダメージを与えていくようにしています(00:39)
サイバ:効率よくというのはどういうことでしょう?(00:39)
アヤメ:ポケモンが相手の手持ちポケモンのHPを全て0にすれば勝利なので(00:40)
アヤメ:ポケモンバトルというものが ですねw(00:40)
サイバ:ふむふむ(00:40)
アヤメ:究極的には3ターンで決着をつけるために可能な限りの範囲を取るといったところです(00:41)
サイバ:高火力の広範囲アタッカーを好んで使うということでしょうか?(00:41)
アヤメ:かなり大雑把に言えばそうなりますね(00:41)
サイバ:ふむふむ そんな考えの元今回はドータクンはそのコンセプトから外れてる気がするんですが(00:42)
サイバ:この子はどういう基準で選ばれたのでしょうか?(00:42)
アヤメ:そうですね、このパーティの原型は カイリュー ライコウ スイクン メタグロス ローブシン  サザンドラ で(00:43)
アヤメ:攻撃手段がAに依存しがちになるのでCでも攻撃できるドータクン、さらに一定の受け性能を持たせて対ドラゴンへの層を厚くする(00:44)
サイバ:かなり攻撃的なPTですね(00:44)
アヤメ:といったところです(00:44)
サイバ:ベースは攻めだけど(00:44)
サイバ:受けも考えた結果ドータクンを入れたと(00:45)
アヤメ:攻撃一辺倒は耐久で詰むのでなるべく避けるようにはしてます(00:45)
サイバ:選出する際に何か意識されてることはありますか?(00:45)
アヤメ:相手に対してその種族がいくつアプローチをもてるか ですね(00:46)
サイバ:ほほう 具体的にはどういうことですか?(00:46)
アヤメ:例えばサイバさんが今期リーグで使われたナットレイ ラッキー スイクン クレセリア テラキオン カイリューですと(00:47)
アヤメ:一番多く弱点をつけてそれでいて止めにくいバシャーモが選出としては最適(00:48)
サイバ:ふむふむ(00:49)
サイバ:確かにかなり弱点取られますね(00:49)
アヤメ:で、そのバシャーモを止めるために必ず来るクレセリアかスイクン、これを同時にある程度対処できる札がドータクン(00:50)
サイバ:確かにスイクンは絶対零度ない限りかなり有利に立てそうですね(00:51)
しじみ:神速カイリューも危ないかな?(00:51)
アヤメ:これで基本的な選出は確定して、最後の1枠相手に出てくるかと考えたところ(00:51)
アヤメ:こっちには龍2枚で鋼が火力に乏しいドータクン、ならカイリューかテラキオンが入ってくる(00:52)
サイバ:なるほど(00:53)
サイバ:1匹一番範囲広い子を決めて(00:53)
アヤメ:そのほかの選出は恐らく受けまわせるラッキーとクレセリアかスイクンと見当をつけておいてラスト1匹にメタを絞ります(00:53)
サイバ:その子を軸に補完していくということですね(00:53)
アヤメ:基本はそうですね(00:54)
サイバ:攻めと受けが混ざったハイブリッドって感じがしますね(00:54)
サイバ:でも一つ間違えると中途半端になってしまう奥深さがありそうです(00:55)
アヤメ:ナットレイはこちらにバシャーモが居てラッキーを選出するとなると残りクレセリアかスイクンに無理矢理受けさせるほか無いので(00:55)
しじみ:サイバさんのPTも盾と矛がはっきりしてましたね(00:55)
アヤメ:正直半ば切ってました(00:55)
サイバ:なるほど かなり勉強になりましたー(00:56)
サイバ:さてと予定を大幅に超えましてお送りしてきた(00:56)
アヤメ:結果としてはB特化ゴツメクレセリアとミラコスイクンを突破したくてサザンドラを入れたのが大失敗だったわけですが(00:56)
しじみ:自分のPTだと盾で殴る意識 ラッキーじゃなくてハピナスなのもその一端(00:56)
アヤメ:30分ちょいオーバーしてしまいましたねw(00:57)
ノブ:俺の場合だとすごい感覚的だけど(00:57)
ノブ:相手に気持ち良くプレイさせない(00:57)
ノブ:そうしてればどっかで崩れてくる(00:58)
サイバ:なるほど 個人個人で感覚があるんですね やっぱり(00:58)




サイバ:ではここで一旦座談会を閉幕したいと思います(00:58)
サイバ:約3時間のご視聴ありがとうございましたー(00:59)
ノブ:お疲れ様でした(00:59)
アヤメ:お疲れ様でした(00:59)
アドハ:おつかれさまでした~(00:59)
ANA:もう3時間経ったのwwwwwwwwwww(00:59)
サイバ:ちなみにまだ元気のある人は第2部フリートークもございますので(00:59)
ANA:おつかれさまでした~(00:59)
ティアマト:****でした(00:59)
アヤメ:散々落ち倒した3時間である(00:59)
ウォーカー:恥ずかしながら早く返事をしようとするあまり、日本語が変になったり、受け答えがずれてしまったところがありました。
「やっぱり」って単語何回使ってるんだよ俺;; ごめんなさい><(00:59)
サイバ:閲覧ではなく実際に参加してくださっても構いません(00:59)
ティアマト:間違えたお疲れ様でした(00:59)
ウォーカー:お疲れさまでした(00:59)
ANA:間違えてないよ?(00:59)
しじみ:ふう お疲れ様でした(00:59)
サイバ:というわけで第2部は(01:00)
サイバ:ファミ通杯をメインディッシュにみんなでわいわいガヤガヤしましょう~(01:00)
ティアマト:一旦休憩挟まない?(提案(01:01)
しじみ:休憩したら朝になってるぜきっと(01:01)
ANA:倍プッシュだ・・・(01:01)
サイバ:もう遅いので大丈夫な人だけ参加してね(01:01)
ANA:参加自由退出自由のフリーダムな感じで(01:01)
サイバ:それでは皆様ごゆるりとお楽しみあれ(01:01)
アヤメ:ザワッ(01:02)
サイバ:今回のログ等に関しましては(01:02)
サイバ:また別途記載させて頂きますので(01:02)
サイバ:ここ見のpがしたとかある人はそちらで見て頂けると幸いです(01:02)
サイバ:それでは本当に3時間ありがとうございました~(01:02)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

90秒の分析眼 [対戦中資料集]

90秒の分析眼




 こんばんは。スグハです。
最近夢の家に引きこもってます。
・・・後3日でロケットの家完成するんだもん!

 待ちに待ったサイバさんの座談会も今夜ですね!!
わくわくしながら待ってました。
座談会出席の方はこちらのチャットを本日22時までに開いておき、
ログが見える事を確認しておいてください。
http://pokemonhassamu.chatx.whocares.jp/

※ログインして会話するのは司会者とゲストの語り手のみとなります。ご注意下さい。


 まずは先週のクイズの解答から!

特性「あまのじゃく」はステータスランクの変化が全て逆になります。
特性「まけんき」は相手の行動によってステータスが下げられた場合、
攻撃ランクが2段階上昇します。

技「ばかぢから」は使った後に攻撃と防御が1段階ずつダウンします。
技「インファイト」は使った後に防御と特防が1段階ずつダウンします。

よって、パッチールは攻撃と防御が1段ずつアップ、
オコリザルは防御と特防が1段ずつダウン。

が正解でした!

 今回はちょっと簡単だったようですね。
四角さん、ブシドーさん、りんさん、皆さんおめでとう御座います!!



 [PGLのこと]最近トロッコの宝石集めに慣れてきました。

50000t.png














 さて、今回はちょっと意味深なタイトルですね。
勘の鋭い人はタイトルだけで何の事か解ってしまっているかもしれません。
別にじらしプレイが好きとかそういう事ではないので言っちゃいます。
 今回のテーマは、
『シングル6-3見せ合いの選出制限時間1分30秒以内で、
 如何に相手のパーティを深く分析してその後の読みに反映させるか。』
と言う事です。

 ポケモンの選出には多くの経験則や複雑な諸要素が絡み合っている為、
その思考規準は人それぞれだったり、その時その時によって違ったりします。
沢山の知識を持っていればその読みに影響する事は間違いないのですが、
対峙したパーティを分析する為に充分な知識を持っていたとしても、
その分析手順が「思い付き」に頼っていては結果は不安定なものとなってしまいますよね。

 状況に応じた対応力が求められる内容なので、
これが正しい!と言う一つの答えを明確に導く事は不可能ですが、
少しでもミスを軽減する為の基準となる手順を考えてみました。





1.ポケモンの名前

2.エースアタッカー及びメインシナリオの推定、発見

3.相手のメインアタッカー及びメインシナリオへの耐性補強選出パターンの発見

4.相手の各攻撃手段に対する危険度ランク分析

5.最も危険視するポケモンに対する耐性を持つポケモンのチェック

6.3と5の選出の妥協点の発見

7.相手のパーティに対する一貫性の発見と6の組み換え

8.一貫性から見る型分析

9.8に強い一貫性が発見された場合、崩し速攻成立パターンの発見

10.9で崩し速攻用の選出が発見できた場合の6の選出との比較、調和案の発見

11.8に見る可能性の高い持ち物推定






 スグハのいつもの手順を並べるとこの様になりました。
大体6か9まで手順が進めば試合の大局はほぼ見えています。
その後に見る相手の先発選出から相手が目をつけていた点や何を考えた選出をしたのか
が大体解ります。
「恐らく〇〇〇が控えているだろう。」と言う気持ちは対戦中に必要ですが、
この観点に縛られてはいけません。
あくまでも6-3シングルは自分が選出した3体で相手の6体と闘うイメージで運びます。
これによって読み合いのリスク回避やミス軽減へと繋げる事ができます。


 それでは、以下にそれぞれの内容を順を追って解説させて頂きます。



1.ポケモンの名前

 ほぼ間違いなく多くの人がまず初めにチェックするでしょう。
ここで「あ、このポケモンかわいい!」とか考えてしまっていると・・・。

 可能ならばパソコンや走り書きなどでメモを控えておきましょう。
慣れてくればタイピングの方が手書きよりも早く筆記ができるようになるので、
できれば普段からタイピング練習を積んでおきましょう。
パソコンが無い人は恐らくケータイ入力よりは手書きの方が早いと思います。
自分が後から見て解る略称で結構なので、字がぐちゃぐちゃでも結構なので、
手元のメモに控えておくと後々に違いが出てきます。




2.エースアタッカー及びメインシナリオの推定、発見

 この段階が上手くいくかどうかが最も大きく読みに影響する点でしょう。
その為には多くのパーティパターンの知識や、一つのポケモンの型に対する豊富な知識が
求められます。

 ここで分析すべき内容は『一般論』です。
自分のパーティに対して相手が何を選出したいかではなく、
このパーティ全体は何をしたいんだろう?何を考えられた構築なのだろう?
という相手のパーティ構築段階の考えを読み解きます。
 ただし、パーティ構築はトレーナーが長年の歴史を積む中で
徐々に編み出して行くものです。
微妙な采配やピンポイントな考えまで探るには絶対的な時間が不足していますので、
ここではあくまでそのパーティが「一番力を発揮するパターン」についてのみ考えます。

 場合によってはそれが複数パターン含まれている事もあるでしょう。
エースが複数いる場合も勿論あるでしょう。
その様な場合相手のトレーナーは
 「自分の考えたシナリオを強く遂行しようとするタイプ」
であると考えてほぼ間違いありません。
このタイプのトレーナーは如何にしてそのシナリオへと導くかを工夫して
勝率を向上させるようにパーティ構成を練っているので、
複数のメインシナリオに対するサポートはどうなっているのかに着目すると
パーティの全体像が浮かび上がってきます。

 逆に、全く何がしたいのか解らない様なパターンもあるでしょう。
特に目立ったエースは居ない様なパーティ構築も多々あります。
エースが見つからないだけでなく、
何がしたいのかすら解らないようなパーティも勿論出会うでしょう。
こう言ったパーティ構成に対し自分のパーティが主だった打点を持ちにくいと考えた場合、
 「相手に合わせてなりふり構わず何でもしてくるタイプ」
であると考えてほぼ間違いありません。
このタイプのトレーナーは読み合いに持ち込み、
相手の行動に合わせて経験則とその場の発想で対応してくるトレーナーです。
こう言ったパーティを分析する場合には「タイプ相性の循環」を意識すると
パーティの全体像が浮かび上がってきます。
 誰の弱点を誰がカバーしているのかを順を追って見て行くだけの簡単な作業になるので
分析はある程度気楽かもしれません。が、読める範囲も限られてしまいます。
戦闘中は主に後出し受けを好むタイプや、それぞれがある程度の攻撃範囲を持って
居座るタイプなど様々です。
 相手の構成をどこまで深く理解できるかで大きく勝敗が別れてしまうでしょう。

 一つのメインシナリオやメインエースが強く見え、それに対するサポートが
多岐に渡っているパーティもあるでしょう。
この場合相手のメインがこちら3体以上に対して有力な打点を多く持てるかどうかで
そのメインが出てくるかどうかが変わります。
また、サポートにより無理やり道をこじ開けてメインを遂行しようとする場合もあります。
 「脇差を控えた一刀流の様なタイプ」
と言えるでしょう。
自分のパーティに対してサポートの中にメイン遂行が出来るケースが見つかった場合、
このタイプのトレーナーは高確率でそれを実行してきます。
 その為のサポートポケモンを潰せるポケモンが居ればそれを先発に選出すれば
ほぼ確実に崩しが成立するのですが、その様な対策が居なかった場合、
相手がサポートとして出してくるであろう一番手を速攻で処理できる子が居たり
メインアタッカーに対する強い耐性を持った子だけで3体選出を組む事ができなければ
なかなか厳しい試合になるでしょう。
 どのサポートパターンでもメイン遂行には不十分な場合、
メインエースが全く打点をこちらのパーティに対して持てないような場合、
このタイプは潔く諦めて思わぬ選出をしてくる場合があります。
サポートをこなせるポケモンは大抵豊富な型を持てる器用な種が多い為、
型の読み違えによる悪手には十分注意しなくてはならないでしょう。




3.相手のメインアタッカー及びメインシナリオへの耐性補強選出パターンの発見

 2で分析した大方のパーティ像に対し、こちらのパーティから相手のメインを
潰すだけの目的で3体を選出するとどうなるかを考えます。

 ここでの選出はその後の手順への基礎作りとする為の仮提示選出なので、
それが強いか弱いかは考えずに3体を選出してみましょう。




4.相手の各攻撃手段に対する危険度ランク分析

 この手順をするには自分のパーティを良く知っておかなくてはなりません。
相手のポケモンが打ち込んでくる可能性のある手に対し、自分のパーティの
何体が等倍以上を持たれてしまうかをランキングして分析します。

 メインウェポン、サブウェポン合わせて何体に等倍以上を撃ち込めるかを
それぞれ数えていきましょう。
これによって最も危険視すべき相手のポケモンが見えてきます。




5.最も危険視するポケモンに対する耐性を持つポケモンのチェック

 4の手順に見た最も危険視すべきポケモンへ耐性を持つ自分のポケモンは
選出に必須となるでしょう。
また、そのポケモンをに対して打点を持てる相手のポケモンも居る筈なので、
それに対しての対策ポケモンも考えましょう。
その2体を自分が選出した場合、相手がさらに1体選出するとしたら何かを考え、
こちらの3体目を考えてみましょう。

 ここで最も危険なパターンを回避する為の選出パターンが完成します。




6.3と5の選出の妥協点の発見

 2での分析も含め、相手のトレーナーがどのようなタイプかを考えた上で
3と5のどちらを重要視すべきかを考慮しつつその妥協点を探します。
両方がの選出が一致しているならば迷う事はありませんが、
違う場合3に見た相手のメインと5に見た相手の最も危険なポケモンの単純な火力を見て、
その優先度を決めるとある程度安定するでしょう。
 また、3と5の選出をミックスさせて
どちらにもある程度対応できる組み合わせが見つかればそれを優先させましょう。

 大方この段階の選出がほぼ決定となりますが、一応決定ボタンは押さずに次に移ります。
時間が無い場合はここで決定してしまいましょう。




7.相手のパーティに対する一貫性の発見

 6の選出3体を順に決定し、右下の決定ボタンだけを押さずに
相手のパーティをもう一度違う観点から分析します。

 ここで見るのは純粋なタイプに対する一貫性です。
相手のパーティのポケモンそれぞれを単独で見ながら、
「5体以上に等倍以上のダメージが入るタイプ」
が存在しないかを探します。

 もしここでそのタイプが見つかった場合、自分のポケモンの中にそのタイプ技を
ある程度高火力で撃てるポケモンが居ないかどうかを考えます。
「ある程度高火力で」の目安ですが
「得意な対象に撃ち合って2体以上を落とせるかどうか」を基準に判断して下さい。
 この様なポケモンが自分のパーティに居た場合、
6の仮決定パターンに含まれているか、含む事ができるかを考えます。
少し崩してでも組み込んだ方がよく運ぶケースが多いので、積極的に入れ替えましょう。




8.一貫性から見る型分析

 ある程度強い一貫性を通してしまう構成の場合、
ポケモンの型による対策を講じている場合があります。
そのタイプに多い攻撃手段を考え、
その面の攻撃を等倍程度で受けながら努力値を耐久に振る事で
返り討ちにできるポケモンが居るかもしれません。
その他サブウェポンなどの攻撃手段で返り討ちにできるポケモンが居るかもしれません。
それを見て行くと大方の相手の型が解ってきます。
「おそらくコレが出てきたらこの型だろうからこうすればいい」といった内容を
この段階で事前にシュミレートしておきましょう。
 但し、この考えは読みのサポートなので、選出を崩してまで考えるモノではありません。
「選出の範囲内でどう対処するか」という条件付きの範囲内で考えましょう。




9.8に強い一貫性が発見された場合、崩し速攻成立パターンの発見

 6体全員に等倍以上が取れ、その技の火力が強いポケモンが自分に居た場合、
下手をすると速攻3タテが決まってしまうかもしれません。

 これが見つかるケースには2種類あります。


A:相手自身気付いていないケース

B:誘導しているケース

 Aの場合は綺麗に3タテが決まってしまうでしょう。恐らく作り立てのパーティでの
試運転の様な感じだったのでしょう。バッサリと斬り捨ててあげて下さい。

 Bの場合、思わぬ所で逆転の要素を仕込まれている可能性があります。
良く注意して考え、それでもわからなかった場合3タテを狙って突っ込んでみるのも
面白いでしょう。
負けたとしても非常にいい勉強になる一戦が出来ると思います。




10.9で崩し速攻用の選出が発見できた場合の6の選出との比較、調和案の発見

 9で発見した崩し速攻用の選出を6の仮決定の中に組み込めないかを考えます。
9で説明したとおり、6を捨てて9のパターンに完全変更すかどうかは
その相手のパーティと話して決めて下さい。
上手く6に組み込めるパターンがあった場合、一貫性を考慮した上で試合を運べば
読みに大きく有利に出る事ができるでしょう。




11.8に見る可能性の高い持ち物推定

 決定した後にまだ時間があった場合や、試合開始の読み込み中の時間を利用して
8で分析した相手の型から可能性の高い持ち物をある程度推定しておきます。
これは選出への影響ではなく、読み合い中の技選択基準に影響するものなので、
余った時間である程度の持ち物を推定しておきます。
 ただ、この考えに囚われて思わぬ悪手を打ってしまうパターンにはご注意下さい。









 これらを行う為には兎にも角にも判断材料となる情報量を如何に多く普段から仕入れて
いるかが要となります。
 自分で育てる場合には型に縛られない自由な発想からパーティに適した育成法を見出す
のも勿論必要ですが、それとは別に他の人が何をしているのかを知る目的でも
多くの型を知っておいて損はありません。
 色々なポケモンの育成論や、パーティ構成の例などは
ネットのあちこちに散らばっています。
いきなり全てを把握するのは不可能ですが、気になったポケモンからでも地道に調べ、
普段から情報を仕入れておく事がバトルでの力となるでしょう。

 また、選出段階で色々と迷ってしまう人はこの手順をソックリ真似てみて下さい。
騙されたと思ってもこの手順が習慣付く程度にまで実践してみれば、次第にスムーズで
理由の明確な選出が出来るようになると思います。








 と言う事で、今週のクイズコーナーです!

今週は〇×クイズです!次の文章が正しければ〇、間違っていれば×でお答え下さい。


 『性格によるステータス変化は1.1倍と0.9倍の組み合わせなので、配分に関係なく
  一番多く努力値を入れたい所に性格の上昇補正が掛かるようにしないと無駄になる。』


答えはまた来週!!
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

きもだめし(ろうそく消し)追記分【番外編】 [PGL攻略]

こんばんは。スグハです。

 好評を頂いているきもだめし攻略ですが、
追記機能が正常に動作していなかった為こちらに追記分を加えさせて頂きます。

記事が別れてしまい見辛くなると思いますが御了承下さい。


本記事はこちら

http://p3labo.blog.so-net.ne.jp/archive/20111108







 ケミストリ様のコメントによるご指摘を受けて検証し直した所、
新たに1つの状態と2つのパターンを追加する事ができました。
ケミストリ様有り難う御座います!!



新しく追加する状態とパターン


同数孤立ペア状態

 同数の孤立状態が2組存在する状態の事です。

 相手の手と同じ数を消す事で手数に変化が生じない組み合わせです。
確定パターンにこの同数孤立ペア状態が加わった形の場合、
相手が確定パターンに手を出した次には確定パターンの遂行を、
相手が同数孤立ペア状態に手を出した場合はもう片方の孤立から同じ数を消す事で
勝ちパターンの保存ができるようになります。

 また、単独で同数孤立ペア状態が出来ている場合、
相手が残した本数が2本以上の場合、こちらも同数になる様に消し、
相手が残した本数が1本の場合、こちらはもう片方の孤立を全て消し、
相手が残した本数が0本の場合、こちらは1本だけ残して消す事で確定します。



勝ちパターン6

同数孤立ペア状態のみになる形。

上述の同数孤立ペア状態の処理方法により確定します。




勝ちパターン7

自分のターンを終えた瞬間に、1本孤立状態、n本孤立状態、n+1本孤立状態の
3つの孤立状態のみになる形。

※nは自然数(1と1より大きな整数の事)の内、1<nの範囲とします。

(→nは2、3、4、5・・・と言う風に、2より大きな数の何かという意味です。)

相手が1本孤立状態を消した場合、
自分はn+1本孤立状態を1本だけ消せば同数孤立ペア状態になり、確定します。

相手がn本孤立状態に手を出した場合、
残した本数が1本なら自分はn+1本孤立状態を1本残して消し、
残した本数が2本なら自分はn+1本孤立状態を3本残して消し、
残した本数が3本以上なら自分はn+1本孤立状態を相手の残した数+1本を残して消す事で
状態が保存されます。

相手がn+1本孤立状態に手を出した場合、

相手が1本だけ消した場合、
自分は1本孤立状態を消す事で同数孤立ペア状態となり、

残した本数が1本なら自分はn本孤立状態を1本残して消し、
残した本数が2本なら自分は1本孤立状態を消して2本孤立ペア状態に、
残した本数が3本なら自分はn本孤立状態を2本残して消し、
残した本数が4本でnが4の場合自分は1本孤立状態を消し、
残した本数が4本でnが5以上の場合自分はn本孤立状態を3本残して消すことで状態保存、
それ以上残した場合に於いても同様の手法で状態保存が可能なので、
この組み合わせパターンも確定していると言えます。






 よって、5段ろうそくの欠け無し、大きな炎無しの場合
初手で3段目から1本、もしくは5段目から1本だけを消す事で
勝ち確定のパターンへと移行する事ができます。



 また、遊び方のヘルプを開く事でタイマーカウントを停止させる事もできるようです。
が、実際はほぼ即断が可能な内容な事と、リアルタイムのPDW滞在時間1時間の制限が
掛かっている為どちらを優先するかはご自身でご判断下さい。


 ケミストリ様貴重なご指摘有り難う御座いました。



オマケペタリ
10wins.png



60000over.png



89735.png


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PGLの遊び方(公式解説では解り難い点)【番外編】 [PGL攻略]

PGLの遊び方(公式解説では解り難い点)【番外編】



 こんばんは!スグハです。
来月はクリスマスプレゼントの受け渡しをしつつ、前半にリアポケの本戦リーグにも
出場してみようかな?なんて考えながらわくわく準備を進めています。
今週末にはサイバさん主催の座談会があったりと、色々楽しみな事だらけ状態です!

 これはまだ未確定な情報なんですが、リアポケでジムリーダーをしているアヤメさんが
リアポケの簡単な説明をマンガにした宣伝紙を製本冊子にして、
イベント等での無料配布を企画してくれているそうです。
何人かの方と共同して作っているようで
完成は来年になりそうだとの話でしたが、今から楽しみです!


 ところで、最近PGL(ポケモングローバルリンク)関連の検索から
当研究所へ来られる方が結構増えて来ている様なので、
今回はそのPGLについて、解り難い点をまとめてみました。

 特にゆめしまでの内容については公式説明では解り難い点も多々あると感じていた為、
それらを重点的に解説させて頂きます。


〇PGLって何?


 ポケモングローバルリンクの略称で、公式が運営するファンサイトの様な物です。
PGLで遊ぶためにはパソコンを使ってPGLのサイトへアクセスする必要があります。
サイトでは「アカウント」と言うデータを作ってもらい、自分自身を登録すると
DSのポケモンソフト「ブラック」と「ホワイト」のゲーム内の世界と連動して
Wi-Fi通信を通して遊ぶことができます。

※Wi-Fiの設定についてはこちらをご覧ください。
http://p3labo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-09

PGLのリンク
http://ja.pokemon-gl.com/



〇アカウントってどうするの?


 ポケモン大好きクラブと言う公式ファンクラブがあり、PGLのアカウントはこの
大好きクラブのアカウントと共通して使う事ができます。

ポケモン大好きクラブのリンク
http://www.pokemon.jp/portal/index.cfm

 すでにだいすきクラブに登録している方はそこで使っているメンバーIDとパスワードで
PGLにもログインする事ができます。


 まだどちらにも登録していない方は、PGLのTOP画面から新規登録で
新しく自分のデータを登録してアカウントを作って貰う必要があります。

 TOP画面を開くと、中央には世界地図、左側になにやらメニューのようなものが。
下には『GBU』という赤い四角と『DreamWorld』という紫の四角が有ると思います。

 そこで左側の真ん中あたりにある[新規メンバー登録]というボタンを押してみて下さい。
自分では小さくない!と思っていてもとりあえずまだ中学生になっていない方は
一度おうちの人に相談してから次に進んで下さい。
この様な登録は気軽にしてしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる危険性もあるので、
慎重に進める様習慣付けておくといいと思います。
※とくに大きなお友達がよく変な登録に引っかかって大変な目に会っています。


 ページの内容を読んだら、下のチェックボックスにチェックを入れて内容に同意し、
それぞれの登録を済ませればアカウントの完成です!
メールアドレスが一つ必要になるので、持っていない方や携帯のアドレスを使いたくない
方はヤフーなどのフリーメールを専用で作っておくと便利です。

※※それぞれのIDとパスワード、メールのアカウントのIDとパスワードなどは
  忘れてしまうと大変な事になります!!
  忘れても見直せるようにどこかにメモしておきましょう。※※


※※ネットカフェのパソコンからはこういった登録は絶対にしてはいけません。※※
いかに安心できるサイトへの登録でも、キーロガーというソフトを仕込まれていると
自分の入力した内容が全て記録されてしまい、仕掛けた悪者がそのデータを使って
登録したアカウントへ侵入したり、データを盗んだり、最悪の場合は銀行のお金を
こっそり取られてしまう危険性もあります。


 ここで登録したアカウントでポケモン大好きクラブのサイトへログインしたり、
色々なキャンペーンを利用したりもできます。



〇PGLでは何ができるの?


 大きく分けて3つの事ができます。

1.Wi-Fi通信対戦の成績を見たり、他の人のランキングを見たりする事ができます。

2.ポケモンドリームワールド(PDW)というポケモンが見た夢の世界に入って遊べます。

3.キャンペーンに登録したり、ゲームソフトのカスタマイズができます。→♪

♪Cギアの背景をかわいいイラストに変更したり、図鑑の外装を彩ったり、
ポケモンミュージカルに専用の曲を追加したりできます。




〇ゆめしまって?


 ポケモンドリームワールド(略称:PDW)から行ける夢の世界です。
そこでは多くの他のポケモンと出会って遊んだり、
どうぐやきのみを見つける事があります。
それらのポケモンやアイテムは寝かせていたポケモンが目覚めた時に
ゲーム内の世界で再び出会う事ができます。
連れてきたポケモンは特別な隠し特性(通称:ゆめとくせい)を持っている事があります。


〇PDWで遊ぶための準備


 ゲーム内で自分が持っているポケモンを寝かせる必要があります。
DSのポケモンにて、下画面に表示されているCギアの電源をONにして下さい。
「Wi-Fi」という光っているボタンのどれかを押すと、GAME SYNCというボタンが現れます。
このボタンを押してWi-Fi通信を開始すると、パソコンに預けているポケモンが表示され、
寝かせるポケモンを選ぶ画面になります。

 寝かせたポケモンは目が覚めるとまたパソコンに戻ってきます。
(場所は最後に使っていたボックスに上から順に辿った位置へ自動転送されます。)

 寝かせたポケモンはPDWでたくさんのゆめポイントを得ていた場合、目覚めた時に
レベルが1上がる事があります。

 ポケモンの中には寝かせられないポケモンも居るようですが、現在の仕様では詳しく
解っていないので、とりあえず選択して寝かせられればOKだと思って下さい。
寝かせたポケモンの違いによって変化が起こる事はありません。
すきなポケモンを寝かせてください。


 ポケモンが夢を見始めたらパソコンからPGLのサイトへアクセスし、
左側の[メンバーID・パスワードを入れてログイン]をいうボタンを押して、
最初に登録したメンバーIDとパスワードを入力してログインしましょう。

 ログインした状態で画面下の紫のDreamWorldのボタンから入る事ができます。

※寝かせた直後はまだ入れない事があります。5分もしない内に入れるようになるので、
少し待ってからボタンを押してみましょう。



〇PDWでできる事




1.ゆめしまに行って遊ぶ。

2.きのみを畑に植えて増やす。

3.おすそ分け棚に自分が持っているアイテムを置いておく。

4.他の人の夢の家に行ってみる。

※ゆめともの登録方法

5.他の人の夢の家にある畑で水やりをする。

6.他の人の夢の家にあるおすそ分け棚のアイテムを自分のアイテムと交換する。

7.「ゆめとも」になる。(4番の後のの登録方法で解説)

8.持っているきのみを家具や家と交換して、自分の家をコーディネイトする。



 大きく分けて以上の事ができます。それぞれ順を追って説明します。




〇ゆめしまに行って遊ぶ。


 最初についた場所があなたの夢の中の家です。
夢を見たポケモンはまずここに辿り着きます。
左には畑が、右にはおすそ分け棚が、家の裏側にはゆめしまへの虹の架け橋があります。
それぞれ画面左下、右下の < > マークをクリックして移動できます。
どちらかの方向へ2回移動すると家の丁度裏側に辿り着きゆめしまへの架け橋が見えます。

 この橋をΛマークを押して渡り、ゆめしまに行きましょう。


 ゆめしまにはたくさんのステージがあり、どこに辿り着くかはランダムです。
ゆめしまで遊ぶと「ゆめポイント」というポイントが貰え、自分のアカウントに
ポイントがたまって行きます。
ゆめポイントがたくさん溜まらないと行けるようにならないステージがあったり、
ゆめポイントがたくさん溜まらないと出会えないポケモンもいます。

 ゆめポイントはPGLのTOP画面でログインした状態から、左側の「プロフィール」を見て
ポケモンドリームワールドという上側のタブを押すと確認できます。


 ゆめしまのステージは10マス進むと夢の木に辿り着きます。
夢の木にきのみを何かひとつおそなえして願い事をすると、
それまでに夢で出会ったポケモンと目が覚めた後に出会う事ができるようになります。

※※10マス進んだ後でも、夢の木に願い事をしないで左上の[ホームへ戻る]を押して
家に戻れば、もう一度ゆめしまへ行く事ができます。※※

 もう一度ゆめしまに入るとまたステージはランダムで選ばれます。
また、新たにポケモンに出会ったり、アイテムを見つける事もできます。

 PDW内で遊べる時間は1時間なので、この制限時間をめいいっぱい使って何度もゆめしま
へ行き、仲間にしたいポケモンに出会ったり、ほしいアイテムが見つかるまで
何回も往復してみましょう。

 ゆめしまの中では「ある一定の条件」を満たしてしまうと
ポケモンもアイテムももう見つからなくなります。
次の日にまたPDWに来ればこの条件はリセットされているのでまた沢山出会えるのですが、
次の行為には注意して下さい。

・1マスも進まないでホームに戻る
・出会ったポケモンと遊ばないで次へ進む

 どうやらこの一定の条件の中には、出会うポケモンの上限数の様な物が設定されている
可能性が有ります。
ただ、この上限数は固定された数ではなく、運によってもその日の上限が決まっていたり、
ゆめしまには行ったけど「進むマスに含まれないで出会えなかったポケモン」もカウント
されてしまうようです。
 なので、違うステージに行きたいからと1マスも進まないでホームに戻ってしまうと、
いつもより早く上限が訪れて誰とも出会えなくなってしまう可能性が高くなるようです。
 同様に、出会ったポケモンと遊ばずに次に進んでもそのポケモンもカウントされている
ようで、その分早めに上限が訪れてしまうようです。

 ただし、もう持っているから仲間にしなくてもいいポケモンや、
ゆめとくせいの無いポケモンは制限時間の1時間を有効に使う為に気の毒ですが
遊びを断って次に進むのも一つの手です。

 ※ゆめポイントは出会ったポケモンと遊ぶことで1回20ポイントもたまり、
これが得点率がいいのでポイントが欲しい内は積極的に全てのポケモンと遊びましょう。

 ※1回の夢の中でゆめポイントが500ポイント溜まると夢を見ていたポケモンが
目覚めた時にレベルが1上がります。
ポイントが溜まるにつれてPDW内で自分のポケモンをカーソルした時にでるマークが
・・・→にこにこ顔→♪→ハートマークと変化するので、
ハートマークが500ポイント以上になった印になっています。


〇きのみを畑に植えて増やす


 きのみを収穫したり、他の人の畑に水やりをするとゆめポイントが貰えます。
始めの内はきのみが熟すまでの時間の短いきのみを沢山植えて、
きのみの個数とポイントを稼いでおく事をおすすめします。

 PDWに行けるのは24時間に1回なので、24時間以内に実が成るきのみを選んで
植えましょう。

↓24時間以内に実が成るきのみのリスト↓
()内は植えてから実が成るまでの時間で、単位は「時間」です。

クラボ(18)
カゴ(18)
モモン(18)
チーゴ(18)
ナナシ(18)
ヒメリ(24)
オレン(24)
キー(24)
ズリ(12)
ブリー(12)
ナナ(12)
セシナ(12)
パイル(12)


 始めに手持ちにある弱点タイプ半減系の実はどれも実が成るまでに108時間もかかり、
畑のうねを長く占領してしまう事になるのである程度ポイントが溜まるまでは
植えない方がいいと思います。

 ゆめポイントが900ポイントでうねが3列に。
 ゆめポイントが2100ポイントでうねが4列に。
 ゆめポイントが3200ポイントでうねが5列にそれぞれ増えます。
うねが5列になるまではポイントを優先して貯めて行くと効率的です。
頑張れば1週間ちょっとでうねは5列になる事もあるので、先に増やしてしまいましょう。




〇おすそ分け棚に自分が持っているアイテムを置いておく。


 他のトレーナーがあなたの家を訪れた時、おすそ分け棚に欲しいアイテムがあると
交換で手に入れる事ができます。
自分があまり必要ないと思ったアイテムや、
たくさん持っているので分けてあげられるきのみを置いておくと他のトレーナーが
何か別の道具と交換してくれる事があります。
 この交換でもゆめポイントが貰えるので、積極的に利用してみましょう。
※家に来てくれたトレーナーへのおもてなしの精神ですね。



〇他の人の夢の家に行ってみる。


 家の前で左上のボタンから、ゆめともマップへ移動すると、
自分のゆめの家の他に、ゆめともになっている人の家と、世界中からランダムに
見えた「誰か」の家が画面に表示されます。

 ゆめともになった友達とはいつでもこの画面で行き来する事ができますが、
ランダムに表示された誰かは毎回違います。

 このランダムに表示された誰かの家へ行き、仲良くなれそうな相手だった場合
家の前で左上のボタンから「ゆめともへ申し込む」ボタンを押して申し込んでみましょう。
相手がこれでOKをしてくれると、お互いにゆめともになる事ができます。


〇ゆめともの登録方法



 まず、ゆめともになるにはプロフィールの公開範囲というのを
設定しなおしておかなくてはなりません。
初めての状態では全て未公開となっているので、これを全員に公開にしましょう。

 PGLのTOPでログインした状態で、左に表示される[プロフィール]を押して下さい。
その中でまた左の同じ様な位置に[プロフィール公開範囲の変更]というボタンがあります。
これを押して出て来た画面で、

・プロフィールの公開範囲
・ゆめともリスト・ゲームフレンドリストの公開範囲
を両方とも「全ユーザーに公開」の左側の丸をクリックして印を付け、
下のOKボタンを押して設定変更をしておきましょう。

 この設定をしておかないとゆめともへの申し込みをOKしてもらったり、
他の人にゆめともを申し込んで貰う事ができません。





 ゆめともになるには、2つの方法があります。

1つは自分から申し込んで相手にOKしてもらう方法。

もう一つは申し込まれたゆめとも申請にOKしてゆめともになる方法です。


 後者が公式の説明では少々解り難かったので、解説させて頂きます。



 偶然あなたの家を訪れた誰かがあなたにゆめともを申し込んでくれる事があります。
申し込まれている相手の名前が、PGLのサイトの、ゆめポイントを確認する時に
見てみた「プロフィール」の画面に表示されています。

 ここをPDWに行く前にチェックしておき、
誰かにゆめともを申し込まれていないかを一度みておきましょう。

 ゆめともへの申し込みへOKの返事ができるのはPDWの中だけです。
PDWに入り、自分の家の前で「あしあとをみる」ボタンや、玄関マットをクリックして
自分の家に来てくれた人の記録を見て下さい。

 足跡の中には赤いマークがついて、ゆめともに申し込まれている事が記されている
人が居ると思います。
この人の足跡を詳しく見て、その人の家に行ってみましょう。
家の前で左上のボタンが普段は「ゆめともに申し込む」だったのが、「ゆめともになる」
に変化しています。
 このボタンを押す事で申込みへの返事でOKをした事になり、ゆめともになれます。


 申し込まれた状態で放置して1週間が経過すると申し込みが取り消されてしまいます。
お断りしたい場合はそのまま1週間放置しましょう。



 ランダムに選ばれた家や、ゆめとものゆめとも(ともだちのともだち)の様に架け橋を
辿って色々な人があなたの家を訪れてくれます。
その時、家がデフォルトでない状態(後からきのみで交換できる家)だと、
見ただけで積極的に夢の世界で遊んでいる人だと解るので、より多くの人が足を運んで
くれるようになります。
 また、おすそ分け棚に他の人が喜びそうなアイテムが沢山あったり、畑のうねに沢山の
きのみが植えられてあったりすると、ゆめともになりたいと思ってくれる人が増えます。
 それらを利用してたくさんの人とゆめともになったりするのもポイントを溜めたり、
欲しいアイテムをわけて貰いに行ったりするのに便利になるでしょう。

 一応決まりではないのですが、マナーとして相手のおすそ分け棚から欲しいアイテムを
わけて貰う時には、そのアイテムと同じくらい貴重なものを自分も交換に出すように
した方が礼儀としてもいいでしょう。
 中には優しい人が役に立ちそうなものを沢山無償で並べてくれていたりもしますが、
貰う側の礼儀としてもそう言った配慮があるとお互いに気分よく遊べると思います。
※親しい仲にも礼儀ありですね。





〇他の人の夢の家にある畑で水やりをする。



 他の人の畑で充分に湿っていない木を見つけたら、水やりをしてあげましょう。
水やりごとにゆめポイントがお互いに貰えます。
土が乾いた状態のまま3時間経過する毎に実が成る数が減ってしまいます。
ゆめともが沢山いれば自分が居ない間もお互いに水やりをし合えるので、
よりたくさんのきのみが手に入るでしょう。
 他の人の畑に水をやるポイントも水やり1回につき10ポイントとポイントが高いので、
積極的に水やりをしてあげましょう。



〇他の人の夢の家にあるおすそ分け棚のアイテムを自分のアイテムと交換する。


 交換する事でもポイントが貰えます。
既に持っているアイテムとは交換が出来ないので、相手が持ってい無さそうな
消費アイテム系を沢山並べておくと交換してくれる人が多いでしょう。

 また、新ステージでしか手に入らないきのみなどは欲しい人が沢山いるので、
それらも高確率で交換して貰えると思います。


 他の人の家にある棚で交換できるものを見つけたら、積極的に交換をしてあげましょう。
その方がお互いにポイントが溜まって得になります。



〇「ゆめとも」になる


 ↑の解説にある手順でゆめともになった相手とは、ゆめともマップから
いつでも自由に行き来する事ができるようになります。
また、ゆめともマップをゆめともの家で開くと、「その友達のゆめとも」が表示されます。
これを利用してゆめとものゆめともをたどっていく事も出来るので、
ゆめともの輪が広がります。



〇持っているきのみを家具や家と交換して、自分の家をコーディネイトする。


 自分の家に入り、左側にあるカタログを開くと交換できるリストがあります。
これらを交換して手に入れたグッズを「もようがえ」で飾って
自分好みの家を作って遊びましょう。

 家の中は画面左端と右端をクリックする事で3方向を向く事ができます。
ひとつの大きな丸い部屋になっているようです。





〇キャンペーンやカスタマイズはどうやるの?


 PGLのTOPにログインした状態で、右下にある
「キャンペーンに参加する」
「カスタマイズ」
のボタンからそれぞれ行う事ができます。

 キャンペーンのメニューからは今開催中のキャンペーンが表示されるので、
それらをよく読んで参加してみて下さい。

 カスタマイズは自分の好きな状態を選択して一番下の
[あなたのソフトをカスタマイズする]
を押せば完了です。
この設定を変更した後、PDWに入って夢の世界で遊び、ポケモンが再び目覚める時に
ここで変更した設定にソフトがカスタマイズされています。 






 他に解り難い事や解説で不十分な点、間違っている点がありましたら
コメントにて指摘して頂けると助かります。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。