So-net無料ブログ作成
育成論 努力値関連 ブログトップ

努力値の便利技&ポケモンの耐久性能 [育成論 努力値関連]

こんにちは、スグハです。
台風が来ていましたが、皆さんは御無事でしたか?
当ラボは運よく無事でしたが、自然災害は本当に怖いですよね。


前回のクイズの答えですが、答えは0です。
わざマシンのが何度でも使える様になり、ppは忘れさせた時の技の残りppになる様、仕様が変更されております。

その後ゴロウ君は悪あがきとすごいきずぐすりの物量作戦でなんとかチャンピオンを倒した模様です。

(……いつか出世払いで薬代巻き上げてやる!)



それでは、前回予告のあった通り、今回は2つのお題について紹介させて頂きます。

○努力値を稼ぐ時の便利な方法

○耐久性能を考えた努力値配分効率(チョコっと上級者向け)

の2つのテーマで、少しまた長いのですがおつきあいください。



【努力値稼ぎ】


努力値を貰う方法は前回紹介しましたが、便利なアイテムがあります。

・きょうせいギブス ……持たせているときに努力値を得るとその量が2倍になります。

・パワー○○    ……バトルサブウェイのポイントを溜めると貰えるアイテムで、
            持たせているときに努力値を得ると対応したステータスの努力値が4貰えます。
            例:パワーベルト(ぼうぎょ)を持たせてミネズミ(こうげき+1)を倒すと
              こうげきの努力値1とぼうぎょの努力値4がもらえる。

・がくしゅうそうち ……経験値と一緒に倒したポケモンの努力値がそのまま入ります。
            ※経験値は分割配分ですが、努力値は全員に正規の量が入ります。


そして、さらに「ポケルス」と言う謎のウィルスがおり、これに感染したポケモンは
貰える努力値が2倍になります。

この2倍はどうぐによる増加効果を計算した後にかかる為、
きょうせいギブスを持ったポケモンが努力値4のポケモンを倒すと4×2×2=16となり、
パワー系アイテムを持ったポケモンが努力値4のポケモンを倒すと(4+4)×2=16となります。

特にパワー系の場合、努力値稼ぎをしやすい+1や+2のポケモンを倒した場合で
(1+4)×2=10
(2+4)×2=12となるので、非常に効率がいいです。




ポケルスはやせいのポケモンにごく稀に感染しており、戦闘終了時に自分のポケモンに感染する事があります。

また、感染したポケモンはステータス画面にポケルスの文字が現れ、
感染中のポケモンを手持ちに入れた状態で戦闘を行うと、感染したポケモンの前後1体が8分の1の確率で感染します。

手持ちに入れたまま夜0時を迎えると、4日以内のいずれかの0時の時点でポケルス状態が治ってしまうのですが、

パソコンに預けているとこのカウントはされません。


また治った後も通称「免疫状態」と呼ばれるマークが付き、努力値2倍の効果は残りますが、感染力は失われてしまいます。



ポケルスは以前、ルビーサファイアの時代に運よく感染した事があり、
パソコンを使ってポケルスを大切に増殖させていたので今もいっぱい居ます。

もし要望がありましたらWifi経由などでおすそ分けしますのでコメント等いつでも待ってます。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ここからはちょっと慣れたトレーナーさん向けとなります。
ただ結構理解さえしちゃえば実用的な内容なんで是非読んでみて下さい。


皆さんは努力値を割り振る時、HPとぼうぎょ(orとくぼう)と考えた時、何を優先的に上げますか?


どちらかと言えば物理にも特殊にも影響するHPの方が得なんじゃないか。

とか、

同じ1を振るなら防御側に振った方が効率が良くないとシステム的におかしいんじゃないか。

とか、考えたことはありませんか?


それでは今からその謎について実数計算を交えて明確な判断基準を考えてみようと思います。

※表記の便宜上ここでは物理・特殊を区別しない為、漢字で防御と言う表現はステータスのぼうぎょととくぼうの両方を指す事にします。
※ポケモンがダメージを受けてどれだけのHPを残して耐えられるかと言う能力をまとめて「耐久性能」と表記します。



基本的な考え方は以下の順序になります。


・仮想敵の攻撃性能を一定に仮定する。

・同じ努力値に対する防御とHPの上昇効率を考えます。

・ダメージを計算し、努力値1に対してHPと防御がそれぞれどれだけのダメージを受ける事が出来るのかを考え、比較します。


要するに、HPが1上がる事はダメージを1減らすのと同等と考え、防御が1上がった時に減少するダメージと比較すると言う事です。

但し、この考え方の前提には単発のダメージ比較となっている条件が上げられる為、
小さなダメージによる持久戦になった場合はダメージ回数分だけ防御側の耐久性能が上がります。
が、昨今の火力インフレになっているバトル環境(→高火力の技が飛び交うバトルが多い)から見ても、
単発での比較検証を行った方がより実践的であると考える為、この様な前提とします。



まず、努力値によって上昇するステータスの実数値を考えます。

前回の内容で紹介している為、詳しい内容は割愛させて頂きます。
(ナニソレ?って方はこちら→


では、この計算式を扱いやすい様に決まっている部分の実数を代入して変形しておきましょう。

------------------------------------------

【HP】
Lv50時に個体値31の場合のHP=(種族値+75.5)+(努力値÷8)

よって、努力値が0のHPは種族値+75.5(小数点以下切り捨て)となります。



【HP以外】
Lv50時に個体値31の場合のステータス={(種族値+20.5)+(努力値÷8)}×性格補正の±10%


よって、HP以外では努力値が0、性格補正が無い場合には、種族値+20.5(小数点以下切り捨て)となります。




(ちなみに、個体値が31より低い場合、個体値が1減る毎にステータスが0.5減ります。)

------------------------------------------


上記より、性格補正の掛からない条件下ではHPも防御もどちらも努力値8につき1上昇と言う結果は一定ですね。





では、次にダメージ計算はどうなっているのでしょうか。

((攻撃側のレベル × 2 ÷ 5 + 2)× 技の威力 × 攻撃側の能力値 ÷ 防御側の能力値 ÷ 50 + 2)×(0.85~1.00)

→ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki様より引用


ちょっと長いので、解る範囲を実数を代入してこれも変形しておきましょう。


攻撃側のレベル=50なので、初めのカッコ内は50×2÷5+2=22となります。

すると、式の右の方にある÷50の部分までは掛け算と割り算だけで構成している為、順序を入れ替える事ができますね。
この22を先に50で割っておきましょう。

22÷50=0.44

また、式の右端にある+2は定数で今回考えるダメージの軽減効率には影響が無い為省略します。
同じく、式の右端最後にあるカッコ内はダメージの乱数による振れ幅なので、省略します。


すると、以下の様にまとめる事ができます。

0.44×技の威力×攻撃側の能力値÷防御側の能力値



そこで、今回は防御側の変化について考えたいので、技の威力と攻撃側の能力値は一定と考えます。

とりあえずその一定である部分の、「0.44×技の威力×攻撃側の能力値」と言う部分を、「定数 a」として表記します。

以下 a と言う文字が出てきたら 「0.44×技の威力×攻撃側の能力値」 の事だと思ってください。


aを使って書き直すとこうなります。


 a÷防御側の能力値


随分見やすくなりましたよね。


では、この式の答えをダメージの基本として考えるので、yとしてみましょう。
また、考える必要のある防御側の能力値をxとしてみましょう。

すると、

y=a÷x

と言う模範的な反比例の公式が出てきました。

学校でチラっとは見た記憶があるのではないでしょうか。反比例の曲線グラフを思い浮かべて下さい。

この曲線の特徴は曲がり方にあります。

曲線の曲がり方が縦に近い傾きから横に近い傾きに変わる、真ん中の折り返し点に注目します。

この様な傾きの変化を考える場合、微積分の概念を使えば簡単に表せるのですが、そのやり方について解説すると長くなるので
学校の授業や自力で調べるなどして下さい。

ここでは微積分を知らない方にも解り易い様、この真ん中を求める考え方から簡単に説明させて頂きます。


 y=a÷x と言う式は、aが一定なので言い換えれば、y と x を掛ければいっつも a になるよ。

という意味を表しています。

式上では x を左辺へ移行すれば÷が反転して×になるので、y × x =a となりますよね。


そこで、今回考えたい真ん中の点とは、「曲線の傾きの絶対値が1になる瞬間」なのですが、

簡単に言い換えれば傾きが45度になるポイントを探していると言う事です。

なんで?と言う理由ですが、防御1を上げた時にダメージが1減る部分を探しているからです。

曲線の形を見て解るように、xの値が低いうちは(防御が低いうちは)xが増える毎にy(ダメージ)がいっぱい減ります。
でも、真ん中を過ぎるとxの値がいっぱい増えても(防御をいっぱい上げても)y(ダメージ)はチビチビとしか減らなくなってしまいます。

この真ん中とは、x=yになる瞬間の事なのです。

と言う事は、xとyを掛けていた式の内、yがxと同じと言う事なので、xを2回掛けているのと同じ状況になりますよね。

よって、xの二乗=a となる時のxの値が折り返し地点、つまり、真ん中になるという事なのです。


数学には√(るーと)と言う便利な記号があります。

○○を2回かけたら△△になるよ。と言う時の○○の事を、 √△△ と表します。

電卓にも √ と言うボタンが付いているものもありますよね。

簡単な数字で考えると、2を2回掛けたら4になります。 と言うのを√で表すと、

√4=2 と言う事です。

3×3=9なので、√9=3となります。

上の式も同じように、xを2回掛けたらaになる。と言う事なので、

  √a=x となりますよね。

よって、√a の値を考える事でどこまで防御を上げた方が得なのか、が解ります。



では、実際に√aの値を考えてみましょう。



例えば、ゴウカザルがストーンエッジを撃ってきたとします。

ゴウカザルの攻撃種族値は104なので、Lv50で性格によるこうげき上昇、努力値は252として考えると、

こうげきのステータスは171となります。


ストーンエッジの威力は100ですので、

 a=0.44×100×171=7524  となります。

よって、√a=86.74となります。(ルートの答えを求めるのは電卓でやりましょう。)


効果抜群をとられ、2倍の場合は単純にaを2倍にして考えましょう。

 a×2=15048となり、√a=122.67です。


(小数点以下切り捨て)


 この様な√aの値は、仮想敵からの攻撃を受ける場合に効率的に耐久性能を上げる為の防御の目安であり、

その数値になるまでは努力値を防御側に優先的に振り、そこから先はHPに努力値を振り込んだ方が

より効率的にダメージを軽減できる事を表しております。




さらに、物理か特殊かも解らないので、HP?と言う考え方については

HPを2上げる場合と「ぼうぎょ」か「とくぼう」を1だけ上げる場合の比較をすれば求められます。


この場合、ダメージ量をHPはそのまま軽減する為、y=a÷xの式の内、HP側をyと同等に考える事ができます。


先程は防御を1上げてダメージが1軽減と言う場合だったので、傾きの絶対値が1であるポイントを探しましたが、
次は防御を1上げてダメージが2軽減できるポイントを探すのです。


と言う事は、y=2x という式が成り立ちます。

y=2xと言う事は、2x × x =a  となり、 xの二乗=a÷2 と言う式になりますね。


√をaに掛ける前に2で割ってから答えを求めれば、その目安ポイントが割り出せるという事です。



上記のゴウカザルの最初の例(こうかは普通の1倍)で考えると、7524÷2=3762となり、

√3762=61.33です。



レベル50で防御側のステータスが61になる為には種族値が最低で41あれば努力値を無振りでも超えられるので、

このゴウカザルのストーンエッジの場合にはほとんどのポケモンがHPを振った方が効率的だと言う結果になりますね。


この様にして効率的なポイントを割り出して仮想敵からの攻撃の目安を効率的に受けられる様な努力値配分をすれば、
より効率的に耐久性能を上げることができるでしょう。



おさらい
------------------------------------------

HP以外のステータス

 Lv50時に個体値31の場合のステータス={(種族値+20.5)+(努力値÷8)}×性格補正の±10%


ダメージ効率

 √(0.44×技の威力×攻撃側の能力値) の値までは防御側に努力値を振った方が得


性格補正無し&努力値無振りでいい最低限の防御種族値

 ダメージ効率で得た答え-20.5

------------------------------------------


その他、しんかのきせきを使う場合は防御のステータスが1.5倍になるので、
同等の防御を得る為に必要な努力値量が1.5分の1になります。



こんな具体例が欲しい、等要望ありましたらコメントにて受付させて頂きます。





では、長くなりましたが恒例のクイズコーナーとさせて頂きます。


「ふゆう」の特性を持ったフライゴンが「あなをほる」で地中に潜っているターンに
敵からの「じしん」を受けるとどうなるでしょうか?

答えは次回!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

どりょくち ってなに? [育成論 努力値関連]

 こんにちは。P3ラボのスグハです。

 前回のクイズの答え、わかりましたか?ちょっといきなりマニアックでしたかね。それでは答え合わせです!

 まず、たんぱんこぞうのゴロウ君が出したゲンガーはゴーストと毒の複合タイプです。
 のろいと言う技はゴーストタイプのポケモンが使った時と、それ以外のポケモンで使った時には効果が丸っきり変わる面白い技です。
 ゲンガーはゴーストタイプなので、のろいは自分のHPを半分減らし、相手に毎ターン最大HPの4分の1づつダメージを与える呪いを掛ける効果になります。
 問題ではゲンガーが先行でのろいを使用したので、のろいは成功し、ビキニのおねえさんのシホのメノクラゲは呪いが掛けられてしまいました。
 そして次にメノクラゲはしんぴのまもりを使いましたね。これでビキニのおねえさんのシホさんのポケモンはしんぴのベールに包まれます。
 この1ターンが終わった時点で、メノクラゲに掛けられた呪いが発動し、最大HPの4分の1が無くなってしまいました。
 次のターン、ゴロウのゲンガーが使ったあやしいひかりは命中率100%で相手を混乱させる技ですが、先にシホのポケモン入れ替えが行われます。
 メノクラゲはトサキントに交換されました。この時、「のろい」の状態異常はポケモンが入れ替わった事で消えてしまいます。
 しかし、しんぴのまもりの効果は自分のフィールド自体に対しての効果なので、ポケモンが入れ替わってもしんぴのベールは残っています。
 そこへ来たゲンガーのあやしいひかりですが、しんぴのベールに守られてトサキントは混乱状態になりませんでした。

 と言う事で、答えは

[ゲンガーのHPは約50%、メノクラゲのHPは約75%、トサキントのHPは100%でしんぴのベールに包まれている状態。]

 と言うのが正解でした!



 P3ラボの近くもまだ少し暑いですが、次第に秋が顔を出し初めています。みなさんも夏のノリで油断してカゼをひかないようご注意ください!!
 ポケモンのホワイトにて当ブログの開始と共に新たな冒険を始めたスグハですが、P3ラボ秘蔵のタマゴからパートナーのムウマちゃんが産まれ、
 プラズマ団をばったばったとなぎ倒しています。

 これはプラズマ団としてマズイ!略してプラズマズイッ!!


 そうそう、当ブログですが、初回があいさつだけしかないと言う事もあり、本日更新させて頂きましたが、基本的に毎週日曜日の夕方に更新させて頂きます。
 と言う事で次回は今週の日曜日になりそうです。宜しくお願いします。
 

 それでは、本題のテーマに入りましょう。


 やせいのポケモンとトレーナーに育てられたポケモン、後者の方が強いとゲーム内でも言われていた気がしますが、何が違うのでしょうか。

 今日はそのヒミツを解く鍵になる隠しステータス『どりょくち(努力値)』についてのお話をさせて頂きます。

 ポケモンのステータスは下記の様に分類されていますよね。

・HP    ポケモンの体力 ダメージを受けて0になると戦えなくなります。
・こうげき  ポケモンが物理攻撃わざをする時の威力の元になります。
・ぼうぎょ  ポケモンが物理攻撃わざを受ける時の防御力になります。
・とくこう  特殊攻撃力の略。特殊攻撃技を使う時の威力の元になります。
・とくぼう  特殊防御力の略。特殊攻撃技を受ける時の防御力になります。
・すばやさ  各ターンが始まった時、この素早さの速いポケモンから先に行動できます。

 今日紹介する努力値とは、これらのステータスの様にゲーム中で目に見えるものではありませんが、これらのステータスに影響するものです。

 ポケモンが相手のポケモンを倒した時、経験値が貰えますよね。この経験値によってポケモンはレベルアップし、強くなっていくのですが、
 レベルが上がった時に起きるステータスの上昇量は常に一定ではありません!
 経験値がポケモンに入った時点で、今日テーマの『努力値』もこっそり一緒にくっついて入っています。
 そしてこの努力値がたくさん溜まれば溜まる程、レベルアップした時にステータスがいっぱいあがるのです。

 では、そんな努力値について詳しく見て行きましょう。
 努力値にはそれぞれのステータスごとに種類があり、HPの努力値、こうげきの努力値……といった風に、対応した種類の努力値がたくさん溜まれば溜まる程、そのステータスが強くなります。
 そして倒したポケモンの種類毎にその貰える努力値の種類や量も決まっています。
 例えば、ミネズミを倒すと、ミネズミを倒したポケモンは『こうげきの努力値』を1ポイント貰えます。
 これはトレーナーと出会ってバトル中に倒したミネズミでも、やせいのミネズミでも同じです。Lv3のミネズミを倒しても、Lv100のミネズミを倒してももらえるのは『こうげきの努力値が1ポイント』なのです。

 と言う事は、レベルの低いポケモンをできるだけたくさん倒して倒して倒しまくって……レベルを上げればものすごく強くなるのでしょうか!?
 逆に言えば、レベルは100以上上がらないので、レベル1の経験値が少ないポケモンを大量に倒さないと弱く育ってしまうのでしょうか!?

 いいえ、安心して下さい。努力値には上限が設定されています。


 ◆1匹のポケモンが貰える努力値は全種類合計で510ポイントまで◆
 ◆1つの種類の努力値は255ポイントまでしか貰えない◆

 という2つのルールで上限が決まっています。
 この2つの数字、【合計で510】【1種類255】と言う上限はとても大切なので覚えておいて下さい。
 (忘れちゃったら調べればすぐに出てきます。このブログを見直してもらっても結構です。)

 でも、全部で510、1種類255と言う事は、全部のステータスを最強にする!なんてできないですよね。
 そこで!大切なのが『何の努力値をどれだけあげて育てるか』と言う事です。

 例えば、物理攻撃の技しか覚えていないヨーテリーに『とくこうの努力値』をたくさん上げてしまうと、合計で510までなので他のステータスの努力値を少ししか上げられなくなってしまいますよね。
 戦う時に使わないステータスに努力値を上げてしまえば、その分他が弱くなってしまうのです。

 この様に何をどれだけ上げるか、このポケモンは何のステータスに努力値をたくさん上げれば強くなるのかを考えるのもポケモントレーナーの第一歩であり、腕の見せ所なのです。



たんぱんこぞうのゴロウ:ねぇねぇ、じゃあ、
            俺のチョロネコは素早くて攻撃力を最強にしたいから、
            すばやさに255、こうげきに255の努力値をあげるね!
            えーっと、255+255=510!お、ぴったりだ。
            これで俺のチョロネコは最強だね。スグハさんバトルしてよ!


 こらー!ちょっと待ってください。話はまだ終わってません。努力値は上限が決まっていますが、実は上限の範囲内なら上げれば上げる程どんどん強くなる!と言うものでもないのです。
 努力値が1ポイント入るとその対応した種類のステータスが1あがる!と言う単純なモノではないからです。

 少し難しいですが、次の式を見て下さい。

------------------------------------------


各ステータスは次の計算で求められる。


HP
   {(種族値×2+個体値+努力値/4)×レベル/100}+10+レベル


攻撃、防御、特攻、特防、素早さ
   [{(種族値×2+個体値+努力値/4)×レベル/100}+5]×性格補正

           →ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki様より引用


------------------------------------------



 上の式には何やら意味の解らない専門用語がいっぱいありますよね……?
 それらについても追々解説をしていきますのでご安心下さい。

 今は取りあえず、努力値の文字の近くだけを見て貰えれば結構です。

 すると、努力値/4となっていますよね。
 これは四則計算(たす・ひく・かける・わると言う4種類の基本計算の事)の記号で表すと、
 努力値÷4と言う意味です。「/」は分数の真ん中の棒を斜めにして横書きにしたものなのです。

 と言うコトは、努力値は4ポイント上がってやっと整数の1になって上の式に浮かび上がる!と言う事を意味しています。

 そしてこのステータスですが、小数点以下は全て切り捨てになってしまうので、
 3ポイントだけあげた努力値はステータスに変化を起こす事はできません!

 また、昨今のLv50フラットバトルルールやバトルサブウェイの方針からも、
 Lv100まで育てないよ!Lv50でみんなバトルするよ!と言う方も増えていると思いますので、
 上の式の努力値の文字の右側を注目して下さい。

 )×レベル/100 とあるのが見えますよね。
 これがレベル毎に強くなっていくポケモンを表しており、レベル100になった時に丁度この部分が「 ×1 」になる様に調整されています。

 もうお分かりの方もいるかもしれませんが、このレベル補正が掛けられている左側のカッコ内は全て足し算でなりたっているので、
 ×レベル/100 の部分は努力値にも掛かってきます。

 レベル50でしか戦わないと初めから決めている場合、最終的にレベル50の時点で、
 努力値は4だけ上げてもステータスには影響を与えないのです。
 そう、上の式から努力値に関係する部分だけを取り出すと、こうなります。


 努力値÷4×レベル÷100


 この時、レベルは50という仮定ですので、50÷100=0.5となり、


 努力値÷8


 と書き換える事ができます。

 要するに、レベル50で戦う為のポケモンを作るならば、努力値は8ポイントを1セットとしてあげる必要があるのです。


 では、先程のゴロウ君のチョロネコを見て見ましょう。

 255÷8の答えは整数で表すと、31あまり7 となります。

 と言う事は、攻撃と素早さが何もしていなかったレベル50のチョロネコに比べると、
 ステータスが31ずつ強く鍛えられているチョロネコとなっています。

 そうです。この「あまり7」がモッタイナイですよね!

 そこで、レベル50で戦わせる前提ならば、このあまり7を他のステータスに注ぎ込んでみましょう。

 例えば、HPにこうげきとすばやさからそれぞれ余った7を注ぎ込むと……HPの努力値を14与える事ができました!

 14は8で割ると1あまり6となりますが、この最後の6はどこに割り振っても8に届かないのでステータスに影響しません。
 何に上げても言い方は悪いですが「報われない努力」と言った所でしょうか。でも頑張った分ポケモンに愛着が湧くので、きっと無駄にはなりません。


ゴロウ:ただいまー。話長いから草むらでバトルしてた。

 以上の内容をまとめると、

 ゴロウ君はチョロネコに  こうげき と すばやさ の努力値をそれぞれ248(※)ポイント、
              HP の努力値を14ポイント

 あげて育てるのが一番効率的だと言えるでしょう。

 ※248とは8×31=248の事で、255の範囲内で最大限に努力値を与える上限です。
 ※Lv100の場合は努力値が4で影響するので、252が上限となります。

ゴロウ:えーー!もうチョロネコに努力値あげちゃったよ!!?どうしよう……

 安心して下さい。
 上限を超えて戦っても努力値は入りませんが、特殊なアイテムを使って一度貰った努力値を減らす事もできます。

   次のきのみをポケモンに食べさせるとそれぞれ対応した努力値が10ポイント減ります。
   (ついでになつき度もちょっと上がります。)

 ザロクのみ……HP
 ネコブのみ……こうげき
 タポルのみ……ぼうぎょ
 ロメのみ………とくこう
 ウブのみ………とくぼう
 マトマのみ……すばやさ

ゴロウ:サンキュー!ネコブとマトマ1個ずつもらってくね~。いくぞチョロネコ!

 行ってしまいましたが、
 これらのきのみはポケモンドリームワールドの[ひらけた空]というステージで拾う事ができ、
 ハイリンクを通じてゲーム内に持ってくる事ができます。

 ちなみに、ソウリュウシティのポケモンセンターのすぐ北側(画面向かって↑)の家にいるおねえさんに話すと先頭にいるポケモンの努力値が確認できます。
 正確な数値は教えて貰えませんが、全体で510まで努力値を上限いっぱいに上げたポケモンなら「ものすごくがんばったのね!」と讃えてくれます。
 510に達していないと「まだまだがんばれるって感じね」と励ましてくれます。





 ゴロウ君はもう知っていたようですが、
それでは最後に狙った種類の努力値を貰いやすいオススメの修行スポットをご紹介します。


 【HP】

★8番道路  波乗り中に出会うポケモンがマッギョ(HP+2)のみ、
       泡で出会うとガマゲロゲ(HP+3)のみ

★ホドモエの跳ね橋 ゆらめく影で出会うポケモンがコアルヒー(HP+1)のみ。
          ただし、羽が拾える場合がほとんどなので出会うまで時間がかかる。

★各地の揺れる草むら タブンネさん(HP+2)が出る場所での揺れる草むらは
           高確率でタブンネさんが出てきます。
           出現場所は以下全部。
           ついでに経験値もたくさん貰えるのでオススメです。
ほうじょうのやしろ
まよいのもり
ゆめのあとち(地上)
れいとうコンテナ
ヤグルマのもり(外)
ヤグルマのもり(中)
リュウラセンのとう(外/春夏秋)
リュウラセンのとう(外/冬)
リュウラセンのとう(塔の前/春夏秋)
リュウラセンのとう(塔の前/冬)
ジャイアントホール(奥の外)
ジャイアントホール(入口の外)
バッジチェックゲート
ビレッジブリッジ
1ばんどうろ
2ばんどうろ
3ばんどうろ
5ばんどうろ
6ばんどうろ(春夏秋)
6ばんどうろ(冬)
7ばんどうろ(春夏秋)
7ばんどうろ(冬)
9ばんどうろ
10ばんどうろ
11ばんどうろ
12ばんどうろ
13ばんどうろ
14ばんどうろ
15ばんどうろ
16ばんどうろ
18ばんどうろ
P2ラボ


 【こうげき】

★1番道路  ミネズミ(こうげき+1)、ヨーテリー(こうげき+1)しか出てきません。

★4番道路  ダルマッカ(こうげき+1)、メグロコ(こうげき+1)、
       ズルッグ(こうげき+1)しか出てきませんが、砂嵐が少し面倒です。

★リュウラセンの塔 ゴビット(こうげき+1)、コジョフー(こうげき+1)、
          クリムガン(こうげき+2)のみです。
          クリムガンを何体倒したか数えるのが少し面倒?


 【ぼうぎょ】

★地下水脈の洞穴  ダンゴロ(ぼうぎょ+1)が出やすいですが、
          コロモリ(すばやさ+1)も出てきたりするので注意!

★ヤグルマの森   クルミル(ぼうぎょ+1)、クルマユ(ぼうぎょ+2)、
          フシデ(ぼうぎょ+1)、ホイーガ(ぼうぎょ+2)ですが、
          それ以外も出るので注意!

★古代の城 地下6階(最下層) デスカーン(ぼうぎょ+2)、
                サンドパン(ぼうぎょ+2)、
                イワーク(ぼうぎょ+1)ですが、
                ワルビル(こうげき+2)も出てくるので逃げて下さい。


 【とくこう】

★タワーオブヘブン ヒトモシ(とくこう+1)、リグレー(とくこう+1)のみ。


 【とくぼう】

★ホドモエシティ 波乗り中はプルリル(とくぼう+1)のみですが、
         泡からママンボウ(HP+2)やブルンゲル(とくぼう+2)も。

★古代の城 最奥の部屋内(ウルガモスが居る部屋) ネンドール(とくぼう+2)のみ?


 【すばやさ】

★6番道路 波乗りでバスラオ(すばやさ+2)のみ。
      色違い(赤ライン・青ライン)のバスラオも努力値は同じです。

★リュウラセンの塔 上に同じく波乗り中はバスラオのみ。

★1番道路 上に同じく波乗り中はバスラオのみ。

★ゲームフリークのモリモトさんとバトル(ヒウンシティのゲーフリ社ビル内)
        使用ポケモンすべて(すばやさ+2)。1日1回しかバトルできない。



 次回はこの努力値をもっと楽に!すばやく溜めるための方法やアイテムなどを紹介させて頂きます。
ついでにかなり上級者向けの(たぶんどこのサイトでもやってない)オリジナル努力値振り計算の秘訣をご紹介できるかな?と考えています。
ご期待ください!



では最後にクイズです!


たんぱんこぞうのゴロウがイッシュ地方のポケモンリーグに挑戦しています。
2人の強敵を倒した所で、手持ちのレジギガスが覚えていた「しねんのずつき(物理 威力80 命中90 pp15)」のppを使い果たし、
ppが0になってしまいました。
そこで、ゴロウはレジギガスにわざマシンNo.26を使い、しねんのずつきを忘れさせて代わりに「じしん(物理 威力100 pp10)」を覚えさせました。

この状態ですぐにバトルを始めるとゴロウのレジギガスはじしんを最大何発まで撃てるでしょう。(残りppはいくつでしょう。)


答えは次回!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
育成論 努力値関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。