So-net無料ブログ作成
検索選択
パーティ構成 ブログトップ
前の2件 | -

サイバさんの座談会ログ一般公開【番外編】 [パーティ構成]

サイバさんの座談会ログ一般公開【番外編】

 ・2011年11月27日 リアルポケモンリーグジムリーダーの
  サイバさん企画主催によって行われたチャット閲覧形式の座談会です。

 ・一部不適切な単語を伏字とし、トラブルによる再入室のログは消去してあります。

 ・チャットの時刻表記の後に一部補足説明を入れさせて頂いております。

 ・話題の変遷に応じて改行編集を行ってあります。

 ・上記以外の理由による編集はありません。
  ログを出来る限りそのままの状態で保持しております。


※リアポケの詳細や参加方法についてはこちらの記事をご参照下さい。
http://p3labo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-09





テーマ『リアポケのPT構築について』




サイバ:よし、それじゃそろそろ始めるよ(22:01)
ANA:オナシャス!(22:01)
ウォーカー:うっす(22:01)

ティアマト:はいさーい(22:01)
しじみ:いえっさー(22:01)

アドハ:は~い!(22:01)
アヤメ:はい(22:01)
ノブ:はい(22:01)
サイバ:大変長らくお待たせしました 座談会「リアポケの構築について」開幕いたします!!!(22:02)
サイバ:最初に各自の自己紹介から始めさせて頂きますが、いきなりは難しいと思いますので私から行きます(22:02)


サイバ:今回、司会進行役を務めさせていただきます サイバです 普段はリアポケの1市民として鋼タイプ統一で活動しておりますが(22:03)
サイバ:ガチからマイナーまで基本はなんでもおkです またルールに関してもシングルが多いですがダブルやローテーションも取り組んでおります(22:04)
サイバ:好きなポケモンは ナットレイ ハッサム ヒードランで前2匹に関してはどんな場合でもどちらかは入るようにPTを組んでおります(22:05)
サイバ:約2時間ぐらいのお時間になるかと想いますが、よろしくお願いいたします それでは続きまして(22:06)


サイバ:ANAさんよろしくお願いします(22:06)
ANA:はーい!(22:06)
ANA:バトン受けましたANAです ジムリーダーの城というサイトに長らく居たんですが、DP発売に際してこちらの企画に参加させていただいています(22:07)
ANA:役割理論が元になってるので受けの出来るポケモンが好きですね(22:08)
ANA:というわけで好きなポケモンはバンギラスサンダーライコウなど 相手を崩す性能も追求するとついつい高種族値に固まりがちです(22:09)
ANA:ジムでやってるテーマについては色々やってきて雑食気味 ルールもシングルダブルトリプルローテなんでもやる派です、ジムにも用意してありますのでぜひぜひ(22:09)
ANA:こんな所で大丈夫でしょうか?(22:10)
サイバ:はい、ありがとうございます(22:10)


サイバ:続きましてアドハさんお願いします(22:10)
アドハ:はいは~い!(22:10)
アドハ:バトンを受けましたアドハです  リアポケでは現在草統一ジムで活動したり、ちょくちょくリーグに出たりしております(22:12)
アドハ:シングルやローテーションをメインですが、ダブルトリプルもちまちま手をだしております(22:14)
アドハ:好きなポケモンはラフレシア ユキメノコ ドサイドンなどです 気がつくと遅めなパーティになってることが多いです(22:17)
アドハ:考えを文字にするのが遅いのですが、おつきあいのほどよろしくおねがいします(22:19)
サイバ:はい、ありがとうございますー(22:20)


サイバ:続きましてノブさんお願いしますね!(22:20)
ノブ:ご紹介に預かりましたノブです、自分はポケモンは初代以来でDP復帰した口で対戦できるところを探してリアポケに通りすがりました(22:21)
ノブ:今はたまにリーグ参戦しながら地面タイプのジムリーダーとして活動しています、対戦形式はほぼシングルメインで公式イベント時にダブルくらいです(22:22)
ノブ:使うポケモンは主にパートナーのフライゴン中心にゲンガー、ドータクン等で脇を固めることが多いと思います(22:23)
ノブ:本日は拙い考えになると思いますが見に来てくれた方々に感謝しつつ進めていきたいと思います。それでは次の方どうぞ(22:25)
サイバ:はい、ありがとうございます~~(22:25)


サイバ:それでは今回の中では唯一ジムリ経験者ではないウォーカーさんお願いします!(22:25)
ウォーカー:了解です(22:26)
ウォーカー:改めましてこんばんは。ウォーカーです。(22:26)
ウォーカー:このメンバーの中で、唯一リムリーダー歴がない&8か月前から参加したぶっちぎりの新参です。(22:26)
ウォーカー:ダブルも時々やってますが、シングルのランダムマッチがメインで2000回以上戦ってます。(22:26)
ウォーカー:まだリアポケリーグには三回しか出場していませんが、全て優勝させてもらいました。(22:27)
ウォーカー:好きなポケモンは時期によってコロコロ変わりますが、最近はバンギラスとエアームドにはまってます(22:27)
ウォーカー:パーティ構築という高度な話題よりも、身の上話になってしまいそうで不安ですが、今夜は宜しくお願いします。(22:27)
サイバ:はい、ありがとうございます~ 緊張するかもしれませんがこちらこそよろしくお願いしますね(22:28)


サイバ:それではしじみさんお願いしますね~(22:28)
しじみ:というわけで自己紹介にあずかりました、しじみと申します リアポケには0期からお世話になってて、まさか5年経った今でも参加できるとは思っていませんでした(22:28)
しじみ:好きなポケモンはハピナス、ギャラドス、ラプラスです…とは言ってもハピナスだけが固定で、最近はヤドランも好んで使ってます 基本好きなポケモンは水ポケ多目です(22:30)
しじみ:よく利用しているルールはシングルとローテーションですね(22:30)
しじみ:受けポケもといハピナスで相手を手詰まりにさせるのが好き、というと性格の悪さが表に出ていますが、ANAさんが言っていたジム城時代の役割理論を今でも使えるようにアレンジしている感じですね(22:30)
しじみ:今日は座談会ということで楽しみにしてきました どうか最後までお付き合いくださいませ(22:30)
サイバ:はい、ありがとうございます~~(22:30)


サイバ:それではティアマトさんお願いしますね(22:31)
ティアマト:マトでいいのよ(22:32)
ティアマト:といわけで出して!って言ったら出してもらえたティアマトです(22:33)
ティアマト:リーグ初出場したらジム城勢の役割理論にぼこぼこにされてそこから脳筋思考にいたりました(22:34)
ティアマト:そういうわけなのでこの中だと唯一の脳筋構成で好きなポケモンはオノノクスとウルガモスちゃんとヨノワールです(22:35)
ティアマト:他になんちゃって軍事論もかじってるのでそういうことお話できたらと思っています(22:36)
ティアマト:もういいよね****(22:37)
ANA:それ言わないと死ぬ病気にでもかかってんのか(22:37)
サイバ:はい、ありがとうございます~ こんなこと言ってますが緊張して照れてるだけなので許してあげてね(22:37)
ノブ:誰だよこいつ呼んだ奴(22:37)


サイバ:さて自己紹介が長くなってしまいましたが ラストアヤメさんお願いしますね(22:37)
アヤメ:はい(22:38)
アヤメ:ラストに受けますアヤメです、まずネット回線の環境がよろしく無いため落ちまくってますがあまり気にしないでください。(22:38)
アヤメ:参加の経緯としては方々のポケモンコミュに顔を出していましたが約2年半前プラチナ発売を契機に主にジムリーダーをするためこちらに来ました。(22:38)
アヤメ:使用種族はいわゆる御三家、並びに第1世代種族を主に愛用しますが低種族値から準伝600族まで必要とあれば分け隔てなく使用します。(22:39)
アヤメ:特に使用率が高く好んでいるのはカメックス・バシャーモ・メタグロスです、カメックスについては半ば妄執に近いと思われます。(22:39)
アヤメ:構築スタイルは火力による潰しあいを前提にくみ上げることが多く、役割"論理"の分教徒といえますな。(22:40)
アヤメ:普段から適当魔人なので真面目に話しても箔は付きそう無いですがよろしくお願いします。(22:40)
サイバ:はい、ありがとうございました~~ これで自己紹介は全て終了です(22:41)



サイバ:遅くなりましたが早速本台である「リアポケの構築について」を見ていきましょう(22:41)
ANA:キャーサイバサーン(22:41)
サイバ:今自己紹介で、好きなポケモン上げて頂いたのですが、なんと被ってるのはバンギラスだけでしたね(22:42)
サイバ:8人24匹 被ってるのは2匹  これはいろいろな考え方が聞けそうな予感(22:42)
ANA:バンギラスは…俺とウォーカーさんかな(22:42)
ウォーカー:ですね(22:42)
サイバ:そうですね!  ではこちらから話題を振っていきたいと思います(22:43)


サイバ:まずANAさんへのご質問です(22:43)
ANA:はいはい(22:43)
サイバ:役割理論がベースになってるとお聞きしましたが(22:43)
サイバ:PTを構築する際に何をまず意識されるんでしょう?(22:43)
サイバ:拘ってるところとかありますか?(22:44)
ANA:今と昔でだいぶ違うんですけど(22:44)
ANA:共通してるのは17タイプをちゃんと相手できるようにすることかなあ(22:44)
サイバ:なるほど(22:44)
ANA:当たり前っちゃ当たり前なんですけど(22:44)
ANA:このタイプが出てきて詰み!って状況にならないよう、弱点を被らせないよう組む事が多いと思います(22:45)
ANA:すげーあたりまえのことしかいってねえwwww(22:45)
サイバ:最近だと必ず1家に1代ドラゴンがいるようなPTが多いですけどそこに優劣はつけないで全てに対応できるように組むということですか?(22:45)
ANA:そうですね 特に今はどのタイプの技も威力ありますから(22:46)
ANA:案外忘れるのが毒受けで 鋼いなかったりするとメガネヘドロ爆弾で壊滅したり(22:46)
サイバ:あーなるほど 毒受けですか 私は鋼は確実にいるので考えたことなかったですが実際忘れそうですね!(22:47)
ANA:撃ち合いを徹底的に意識する場合切ったりする事もありますが、まあ基本ってことでご勘弁ください(22:48)
サイバ:ありがとうございます では具体的な話にいきたいんですが(22:48)
ANA:はいはい(22:48)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(22:49)
ANA:二つほど組んだんですが、この話にマッチする方からいきますね(22:49)
ANA:バンギラス スイクン エーフィ ハッサム カビゴン カイリュー(22:49)
ANA:あまりマッチしない方だと(22:49)
サイバ:なるほど そのPTを組む際に最初にきまったのはどの子ですか?(22:49)
ANA:あ、はい(22:49)
ANA:バンギラスですねー やっぱり使いたい子ってことで(22:50)
サイバ:好きなポケモンでもあげてらっしゃいましたもんね(22:50)
サイバ:その次は何処が決まったんでしょう?(22:50)
ANA:カイリューですね(22:50)
サイバ:ほうほう カイリューですか その理由はなんでしょう?(22:50)
ANA:その昔蛮竜なる55バンギラスと55カイリューをWエースにおいた構築がありまして そのリスペクトです(22:51)
サイバ:あーそれが金銀時代の役割理論に通じるわけですね(22:51)
ティアマト:すごく・・・金銀です・・・(22:51)
ANA:任天堂カップ2000だとレベル制限があったので、この二体使うと強制的に55だったんですよね それだけに威圧感のある構築で好きでした(22:51)
アヤメ:なかなかに懐かしいですね(22:51)
ANA:まあ当時のカイリューは結構残念でしたが…(22:51)
サイバ:なるほど その2匹が決まったらあとはどういう風に決めていきました?(22:52)
ANA:うーんとこの二体だとグロスが重いのでスイクンが入りました(22:52)
サイバ:なるほど メタグロスはトップメタの1匹ですしね(22:52)
サイバ:バンギラス カイリュー スイクンが決まったというわけですね(22:53)
ANA:まだちょっと格闘が重いのでエーフィが入りました(22:53)
サイバ:格闘は誰を意識してるんですか?(22:53)
ANA:これはガッサ意識もあるんですが(22:53)
サイバ:あーガッサですか(22:53)
ANA:ですねえ 胞子ゲーは回避したかったので(22:54)
サイバ:なるほどマジックミラーでガッサを封じてしまおうということですね(22:54)
ANA:あとはあくびやら壁やらで回りの子を補助していけるので、潤滑油になってくれるかなーと(22:54)
サイバ:今4匹あがったのを見るとドラゴンの通りが良さそうなんですが(22:55)
ANA:ごもっともです(22:55)
サイバ:そこはどう対処されてるんですか?(22:55)
ANA:逆鱗撃ってくるタイプは珠ハッサムで処理してしまおうと(22:55)
ANA:めんどいのは火を吹いてくる連中で(22:55)
サイバ:最近のドラゴンは大文字絶対覚えますしね(22:56)
ANA:じゃあ炎半減で特殊耐久…カビゴン以外ありえませんなwwwwwwwww って感じです(22:56)
ANA:(厚い脂肪想定)(22:56)
ティアマト:ブシンはどうしてるんですか?(22:56)
ANA:ひじょーにきついです(22:56)
しじみ:とんぼ持ってるようなサザンがなかなか危険ぽいですけど、そこまでいないかな ランダムだとガブカイリューラティグドラがほとんどだし(22:56)
ANA:カイリューエーフィで極力圧力かけてますが、なかなか厳しい(22:57)
アヤメ:ちくしょう バンバン落ちる(22:57)(←ここまで回線不調により定期的に再入室を繰り返している為)
ANA:壁置いてスイクンの零度ぶっぱーで処理できればいいんですけどね(22:57)
サイバ:ふむふむ そこはこれからの課題ってところでしょうか?(22:57)
ANA:ですね リアポケ式ならいくらでも挑発カウンター仕込めるんですがwww(22:58)
   (※リアポケ式とは:リアポケの本戦リーグではパーティの種族名6体を提示し合った後、好きな個体を選んで3体で戦う為、相手に応じた技や努力値振りの組み換えが可能)
ティアマト:ハッサムのアクロバットウ という回答期待したのに違った出ござる(22:58)
ノブ:珠ハッサムって言ってたべ(22:58)
サイバ:ありがとうございます それでもかなり理論のしっかりした構築をされてますね(22:58)
サイバ:どうでしょうか? 参考になりましたでしょうか?(22:59)
サイバ:まだまだ聞きたいことあるかと思いますが次の人に移行します(22:59)
ANA:いくつか隠し玉も仕込んでありますので考えてみてくださいね! それではー(22:59)


サイバ:続きましてアドハさんお願いします(22:59)
アドハ:ほいほい(23:00)
サイバ:ではまず最近組んだPTを教えてください(23:00)
アドハ:最近だと・・・リーグで使った ラフレシア ユキメノコ ココロモリ ランプラー アバゴーラ シュバルゴ になりますね(23:01)
サイバ:ほほう かなり個性的ですね(23:01)
サイバ:よくラフレシアとユキメノコをみる気がするんですが(23:01)
サイバ:そこは拘りでしょうか?(23:02)
アドハ:そうですね~ その2匹は特に好きなポケモンなので入れることが多いです(23:02)
サイバ:なるほど 好きなポケモンは使いたいですもんね(23:03)
サイバ:ではPT構築はその好きな2匹を活かすように他の4匹を決めるんですか?(23:03)
アドハ:パーティ構築自体は、ラフレシアと、もう1体ユキメノコじゃない別の子を活かせるようにする、ということが多いですね(23:05)
アドハ:別の子っていうのは、主に鈍足で火力のある子 このパーティだったらシュバルゴですね(23:06)
サイバ:そういえばドサイドンとかも好きな子であげてらっしゃいましたしね(23:06)
サイバ:なるほど ではトリパとかを好んで使われるのかな?(23:06)
ティアマト:ラウフレシアのしびれごないかしていきたいって趣旨ですか(23:06)
アヤメ:そのパーティとは私も実際に対戦させていただきましたが、挑発やトリック等搦め手全般への対策が肝となってきそうなのですがそこらへんはどう対応されますか(23:07)
アドハ:トリックルームも、しびれごなも両方好みですね(23:07)
サイバ:なるほど(23:08)
アドハ:ラフレシアを使うことを考えると、フシギバナと差別化できるしびれごなや、遅さを逆に利用したいので(23:08)
サイバ:差別化は大事ですもんね(23:09)
サイバ:自然とトリパや麻痺撒きパになっていくと(23:09)
ANA:S振らない分耐久高くて厄介ですね… 前ハッサムのジュエルアクロをラフレシアに耐えられた時はポカーンでした(23:10)
アドハ:アヤメさんのおっしゃるとおり、挑発などは苦手です  しびれごなや、トリックルームなどをしてからが本領発揮という子が多いので・・・(23:11)
サイバ:でも気になってたんですが、(23:11)
サイバ:トリックルームとかはかなり多くの子が使えると思うんですが(23:11)
サイバ:今回ランプラーという選択をされたのは何故でしょう?(23:12)
ノブ:その前はプルリルだしね(23:12)
ANA:ランプラーはマジでやべえ(23:12)
ウォーカー:ほんとに驚きました(23:12)
アヤメ:ランプラーは少し驚きましたね、シャンデラでも問題ないように思えますが(23:13)
しじみ:やっぱ輝石で耐久上がるから?確かゴウカザルの地震を2耐えしてたような(23:13)
アドハ:単純な理由ですが、輝石を使いたかった というのがあります(23:13)
サイバ:輝石ですか(23:13)
サイバ:なるほど 考えた結果奇跡とトリックルームを上手く使えるのがランプラーやプルリルだったと(23:14)
アドハ:輝石というか、進化前を使いたかったというか(23:14)
アドハ:進化前を使うにあたっては、進化後のポケモンとの差別化を考えるんですが(23:14)
サイバ:進化前ですか なるほどなるほど(23:14)
アヤメ:発言しようとするたびに落ちてる(23:15)(回線不調の為)
アドハ:トリックルームができて遅ければ、それだけで差別化の要素になれますし(23:15)
サイバ:ふむふむ(23:15)
サイバ:アドハさんは理論とかいうよりも使いたいポケモンがいてそこから使い方を考えるみたいな形なのかな(23:16)
アドハ:回復手段がねむる以外に、いたみわけがあるのもその子たちを使った理由ですね(23:16)
サイバ:あー痛み分けですか そういえばよくリーグでおみかけしてた気がしますね(23:16)
サイバ:あともう1点だけ(23:17)
アドハ:そういうパターンが多いですね~ この子使ってみたい、とかリーグなら型の使い分けで活躍してくれそう、とかをきっかけにします(23:17)
アドハ:はい(23:17)
サイバ:トリパといえどやはり普段から速い子が欲しいとは思うんですが(23:17)
サイバ:今回で言えばユキメノコとココロモリだったのかなと思うのですが(23:18)
サイバ:この「ココロモリ」を選んだ理由はなんでしょう?(23:18)
ANA:なんかココロモリ凄まじい子を見た記憶がある(23:18)
アヤメ:がむしゃらで強制的に1体もっていってた記憶が(23:19)
アドハ:優秀な技が多くて、リーグで型の使い分けができると面白そうかな、と思ったからですね(23:20)
サイバ:なるほどアドハさんの思う優秀な技って何でしょう?(23:20)
アドハ:いろいろありますけど、まず1つは電磁波ですね(23:21)
サイバ:あー電磁波ですか 確かに流れからずっと一貫してますね(23:21)
アドハ:110族を抜けるって言うのも大きくて(23:22)
サイバ:ラティとか強い子が110属以下に多いですしね 納得です(23:22)
ANA:ココロモリの素早さいくつだっけな・・・112か?(23:22)
ANA:114だった(23:22)
ANA:てへぺろ(23:22)
アドハ:早いからみがわりを恐れずに使えるのがありがたかったです(23:23)
サイバ:身代わりとなるほど(23:23)
アヤメ:どっちかっていうと高速から殴るのではなく電磁波等でエースアタッカーを活躍させる前座的役割を担わせてるわけですか(23:23)
サイバ:アドハさんはかなり搦め手がお好きなようですね それが構築にもよく現れてる気がします(23:23)
ANA:ペンドラー112 ジャローダ113 ココロモリ114 エルフーン116 このへん激戦区すぎるwww(23:24)(←数値は素早さの種族値)
サイバ:まだまだ話は尽きないですが(23:24)
ティアマト:このあたり妥協ライコウにひどいことしたよね・・・(23:24)


サイバ:次へ進みましょう ではではノブさんお願いします(23:24)
ノブ:はい(23:24)
ANA:うん・・・(23:24)
サイバ:では最近組んだPTを教えてください(23:25)
ノブ:今使ってるのだと フライゴン ゲンガー ドータクン ズルズキン ウインディ ユキノオーですね(23:25)
サイバ:前3匹は常に見る気がしますね(23:25)
サイバ:拘りでしょうか?(23:25)
しじみ:ズキンとな 格闘枠はカイリキーだったような(23:26)
ノブ:一度ゲンガーを抜いてブルンゲルで使ったことがあるんですが(23:26)
サイバ:ふむふむ(23:26)
ノブ:ちょっと感覚的には合わなかった感じが(23:27)
サイバ:なるほど(23:27)
ノブ:受けループ相手に毒食らうあたりが特に(23:27)
サイバ:前3匹なんですが第4世代の時に組まれたと思うのですが(23:27)
サイバ:なぜその3匹の組み合わせになったのか教えてください(23:27)
アヤメ:どんだけこのチャットと相性悪いのか(23:27)(回線不調の為)
ANA:毒食らって機能停止多すぎるんだよね…そういう意味でも毒受けは無効って形で入れておきたい(23:27)
アヤメ:このパーティを見る限りだと(23:28)
ノブ:いろいろと試していた面も多かったんですが(23:28)
ティアマト:最近なにかと毒もちいるよね(23:28)
アヤメ:オノノクスがかなり大きな障壁に見えますがどうでしょうか(23:28)
ノブ:リアポケで初優勝時のメンバーがこれだったのが一番ですね(23:28)
サイバ:あーなるほど(23:29)
サイバ:思い入れってありますよね 凄くわかります(23:29)
サイバ:次に(23:29)
ノブ:あの時は フライゴン ゲンガー ドータクン カイリキー ジュカイン エンペルトだったんですが(23:29)
ノブ:この6体の組み合わせは特に印象深いです(23:29)
サイバ:残りの3匹がかなり流動的に見えるのですがそこはどう考えて組んでいるのでしょうか?(23:29)
サイバ:おそらくそれがアヤメさんの質問と被ってくるところでもあるかもしれませんが(23:30)
ノブ:ちょっと先にオノノクスにこたえようか(23:30)
ノブ:厳しいのは否めませんね、ただ(23:30)
ノブ:ズキンの冷凍Pや銅鐸のめざ氷ジャイロ等(23:31)
ノブ:完全フリーにするようなことは防いでいるので1舞までならスカーフフライゴンで処理も効きます(23:31)
サイバ:ふむふむ(23:31)
ANA:ナチュラルに性別不明のめざパが出てくるからすげえ(23:31)
サイバ:あえて誘うこともあるのでしょうか?(23:32)
ノブ:残り3体ですが流行へのメタとその補完が主ですね(23:32)
サイバ:流行のメタですか(23:32)
サイバ:それで補完と(23:32)
ノブ:あえて誘うということは少ないんですが(23:32)
ANA:雨とか砂とか天候ばっかりなんでユキノオーは刺さりそうですねー(23:32)
アヤメ:ふむぅ(23:33)
ノブ:逃がさないという面は意識してるところはあります(23:33)
ノブ:ひとつ前のPTの話になるんですが(23:33)
ノブ:その時はノオーじゃなくキュウコンがいて(23:33)
ノブ:雨パとの対面だと普通に雨降らせてくるんですが(23:34)
サイバ:ふむふむ(23:34)
ノブ:そこを眼鏡ゲンガーの雷で持って行って天候を奪い返すというのはよくやってました(23:34)
ノブ:あからさまにジュカインやサンダースなんかだと対策ポケも出てくるので(23:35)
アヤメ:2分に1回ペースってどういうことなの・・・(23:35)(回線不調の為)
サイバ:今聞いてる現状だと相手に合わせた動きが多そうですね(23:35)
ノブ:相手の勝ち筋をつぶす戦い方が好きなのかもしれませんね(23:35)
サイバ:PT自体もタイプが綺麗にバラけててこれに弱いって言うこともなさそうですし(23:36)
ノブ:今言った眼鏡ゲンガーですが(23:36)
ノブ:例えばカバにトリックして動きを封じたり(23:36)
ノブ:ラティの置き土産時に卸してフワライドにトリックしたり使い勝手は非常に良かったです(23:37)
サイバ:結構トリッキーなこともされるんですね(23:37)
ANA:種族値控え目の子が多いのにバランスよく組めるってのはすごいと思いますわ 目指してるけどなかなか遠い…(23:37)
サイバ:タイプは意識して被るのを避けてますか?(23:37)
ノブ:6体のタイプはばらした方が強いって初代の攻略本に乗ってたし(23:38)
ノブ:まあ冗談は置いといて(23:38)
ANA:ワロタ(23:38)
サイバ:初代の攻略本w(23:38)
アドハ:初代の攻略本w(23:38)
ノブ:特に意識はしてないですね、地面や鋼は2枚構築になったこともままありますし(23:39)
サイバ:ふむふむ なるほど ありがとうございますー(23:39)
サイバ:ノブさんとは何度も戦ったことあるんですが そのたびに2卓を迫られてきつかった場面を思いだします(23:40)
サイバ:やっぱりタイプをバラけさせて組むっていうのは重要なテクニックなのかもしれないですね(23:40)


サイバ:では続きましてウォーカーさんお願いします(23:40)
ウォーカー:はい。(23:41)
サイバ:では最近組んだPTを1つ紹介してください(23:41)
ウォーカー:4つあるんですけど、54期に優勝したパーティを紹介しますね(23:41)
サイバ:お願いします(23:41)
ANA:ヒュー(23:41)
ウォーカー:キュウコン バクフーン カイリュー ロトム水 ドンファン ズルズキン です(23:41)
サイバ:晴れパに見えますね(23:42)
ウォーカー:はい(23:42)
サイバ:まずこのPTを組む際に何処から決めたのでしょうか?(23:42)
ウォーカー:きっかけはリアポケのジムで、バッジとしてヒノアラシを手に入れたことですね。(23:42)
ウォーカー:好きだったんですけど手に入れ(23:42)
サイバ:おおお それは意外ですね(23:42)
ウォーカー:る手段がなかったんです(23:42)
ウォーカー:ちょっと途切れましたw(23:42)
サイバ:あー確かにジョウト御三家って珍しいですもんね(23:43)
ウォーカー:で何とかしてバクフーンを使ってみようと思って。(23:43)
サイバ:それで晴れパに至ったと(23:43)
アヤメ:珍しいどころか絶滅危惧種の一角ですからねw(23:43)
ウォーカー:雨砂パがメジャーだったので、それじゃ俺はスカーフバクフーンで晴れパの可能性を考えてみるか!ってのが始まりです。(23:43)
ウォーカー:「相手より先に動いて、且つ一撃で倒して行けば勝てる!」という単純なコンセプトのもとに組んでみました。(23:44)
サイバ:なるほど(23:44)
ウォーカー:最初はロトムがナッシーで、カイリューが二刀流型でした。それで100試合くらいは戦いました。(23:44)
サイバ:ではそれでバクフーン キュウコンは決まるとは思うんですけど(23:44)
ウォーカー:でもやっぱり雨砂天候に勝てないんですよねw(23:44)
サイバ:他の4匹はどのようにして決められたんですか?(23:44)
ウォーカー:やっぱり晴れパの天敵としてはドラゴンですよね(23:44)
サイバ:わかります(23:44)
ウォーカー:だからまず、ドラゴン対策にカイリューを投入(23:45)
アドハ:辛いですね vsドラゴン(23:45)
ウォーカー:格闘枠に、前から使ってみたかったズルズキン(23:45)
サイバ:ドラゴン対策にドラゴンですか(23:45)
ウォーカー:マルスケは偉大です(23:45)
サイバ:格闘枠っていうことは常にPtに格闘を入れているんですか?(23:45)
ウォーカー:後だしからガブリアスを始末できるドンファンを入れて(23:45)
ウォーカー:やっぱりポリ2とかラッキーハピナスが怖いので、格闘はいれますね(23:46)
ウォーカー:天候エースとして手に入りやすかったナッシーさんを入れて(23:47)
サイバ:あーなるほど そこを意識していらっしゃるんですね 勉強になります(23:47)
ウォーカー:それで6匹完成ですね(23:47)
サイバ:ふむふむ(23:47)
ウォーカー:でもやっぱり雨砂天候に勝てないんですよねw(23:47)
サイバ:ドラゴン対策にカイリューいれてらっしゃるのに(23:47)
サイバ:ガブリアス対策にドンファンとはこれいかに?(23:47)
ウォーカー:念のためです。カイリューはさすがにガブに後だしするのはハードです。でもドンファンだと特殊竜に弱くなってしまう(23:49)
ウォーカー:だから2枚組で竜対策をしてました(23:49)
サイバ:なるほどなるほど(23:49)
サイバ:先ほどからずっと雨砂に勝てないとおっしゃられていますが(23:49)
ウォーカー:はい(23:49)
サイバ:そこの対策はどうされているのでしょう?(23:49)
ウォーカー:思い切って、「晴れにこだわらない」というのが回答です(23:50)
ウォーカー:そこであまり活躍しないナッシーさんを抜いて、天候要員に比較的強いウォッシュロトムが入りました。(23:50)
サイバ:なるほど(23:50)
サイバ:それで雨砂に強くなったと(23:50)
ANA:ナッシーさんソス(23:51)
アドハ:晴れパじゃなくて、晴らすこともできるパーティって感じなのかな(23:51)
サイバ:具体的なところまで踏み込みますが(23:51)
サイバ:選出される子はどの子が多かったのでしょうか?(23:51)
ウォーカー:このパーティはちょっと独特な選出手段がありました(23:52)
ウォーカー:あらかじめ、選出するメンツを決めてました(23:52)
サイバ:ほほう(23:52)
アヤメ:ほー(23:52)
ノブ:ふぉ(23:52)
アドハ:oh?(23:53)
サイバ:予め決めていたというのは(23:53)
サイバ:雨にはこいつ(23:53)
サイバ:砂に派こいつみたいな感じでしょうか?(23:54)
ウォーカー:例えば、相手に天候要因がいるならば、その時点でキュウコンバクフーンは除外 もらい火がいる時も除外 残り4体から選出します(23:54)
サイバ:なるほどなるほど(23:54)
ウォーカー:それ以外なら晴れパを選出(23:54)
ウォーカー:そうすれば、選出の負担がかなり減るんです(23:54)
サイバ:つまり天候が書き換えられない場合は晴れパを使用(23:54)
ノブ:例えば雨にナットレイとかがいてもですか(23:54)
ウォーカー:4匹のうち、1匹を除外すればいいだけですから(23:54)
ウォーカー:そうですね>ノブさ(23:55)
ウォーカー:ナットレイのためだけに炎を選出するのはリスクが高すぎますから。ズキンでも対策できますし(23:55)
サイバ:なるほど(23:55)
サイバ:それで立ち回りも安定させてた感じなのかもしれないですね(23:56)
ウォーカー:そうですね。(23:56)
サイバ:ありがとうございます~ かなり面白い話が聞けたのではないでしょうか(23:56)


サイバ:まだまだ話足りないかもしれませんが次へ進ませていただきます(23:56)
サイバ:それではしじみさんお願いしますね(23:56)
ANA:(起きてるかな・・・)(23:57)
しじみ:はい(23:57)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(23:57)
ANA:サーセーンッ(23:57)
しじみ:それじゃあこの前出たリーグのPTでも(23:57)
サイバ:お願いしますー(23:57)
しじみ:ニョロトノ ヤドラン ハピナス サンダー カイリュー ガブリアス です(23:57)
サイバ:なるほど ハピナスは好きなポケモンでもあげられてましたが(23:57)
サイバ:そこを軸に組んでらっしゃるんですか?(23:58)
しじみ:そうですね かれこれ0期からハピナスはメインです(23:58)
サイバ:ハピナス以外はどういう風に決めていらっしゃるんでしょうか?(23:59)
しじみ:第4世代のリーグを振り返ると、ジムでのパートナーであるギャラドスを始め(23:59)
しじみ:ヨノワ、アグノム、グロス、サンダー…などなど格闘に強いのをまず横に置いてます(00:00)
サイバ:なるほど ハピナスは格闘がきついですしね(00:00)
しじみ:この辺はその当時の流行り廃りで変えてる感じです(00:00)
サイバ:今回のPTで言えばその枠がヤドランなんでしょうか?(00:01)
しじみ:ヤドランとサンダー、カイリューがその枠におさまってます(00:01)
サイバ:かなり多めですね(00:01)
サイバ:格闘対策っていう意味以外でも何か役割があると思うんですが(00:02)
サイバ:それぞれはどういう考えでいれているんでしょうか?(00:02)
しじみ:格闘のサブウェポンの数は馬鹿にはできないので(00:02)
しじみ:たとえばヤドランだけだったらヘラクロスやズルズキンに2タテされてしまうでしょうし(00:02)
しじみ:サンダーとハピナスだったらテラキオンがやばい(00:03)
しじみ:といった感じで何重にも重ねて頑丈にしています(00:03)
ANA:タイプ増えたよね 岩のテラキ虫のヘラ悪のズキンだけで飛行エスパーゴースト持っていかれるって何事(00:03)
ティアマト:ヨノワールにひどいことしたよね(00:03)
サイバ:なるほど ハピナス至上主義といってもいいかもしれないですねww(00:04)
ANA:鬼火きかねーしなアイツ・・・(00:04)
しじみ:そこにマルスケのカイリューを突っ込んで完璧、と(00:04)
アヤメ:あともれなく付いてくる岩技とインファイト(00:04)
サイバ:かなり個性的な組み方をされてますね(00:04)
サイバ:残りのガブリアスとニョオトノはどういう意味づけがあるんでしょうか?(00:04)
しじみ:今回は割と実験的な組み方でした(00:05)
しじみ:格闘受けがヤドランなので、リーグでよく出ると思われるバンギラス(00:05)
しじみ:これにくっついてくるドリュウズやガブリアスから天候アドバンテージを取り返すのがニョロトノ(00:06)
しじみ:あとは素で早くてバンギを殴りに行けるガブリアス ってな具合です(00:06)
サイバ:なるほど(00:06)
サイバ:天候意識して入れられたってことなんですね(00:07)
ティアマト:天候アドバンテージ取り返すって今の環境で大事な気がする(00:07)
サイバ:キュウコンやユキノオーじゃなかったのはバンギラスに強くないからでしょうか?(00:07)
ティアマト:でも雨どうするんでスカー(00:07)
ANA:雨は大抵ハピでとまりますだから(00:08)
しじみ:まずキュウコンには何も期待してないのと(00:08)
ANA:なんとかなる(00:08)
ANA:キュウコンェ(00:08)
しじみ:ノオーじゃないのはカイリュー、サンダーとのシナジー(00:08)
ティアマト:なるほど(00:08)
アドハ:キュウコンちゃん・・・(00:08)
しじみ:あとパッと見雨パっぽく見えるって感じで(00:08)
サイバ:キュウコンの件はみなかったことにしておきますが(00:08)
アヤメ:(´・ω・)(00:08)
サイバ:なるほど 他のシナジーを考えると雨が適任だったと(00:08)
しじみ:実際はヤドハピカイリューで回しまくってるのがバレてブラフになってませんでしたが(00:09)
サイバ:確かにその3匹を良く見た気がしますね(00:09)
サイバ:今後の課題はありますでしょうか?(00:09)
しじみ:今後の課題 まさに考えてたところを突いてきてくれました(00:10)
しじみ:このPTは意図的に弱点を被らせて、相手の選出を絞らせるコンセプトでしたが(00:10)
サイバ:なるほど 選出を強制させるんですね ふむふむ(00:11)
しじみ:そこから出てきた負けパターンがサイコショック持ちエスパーや毒毒でのヤドハピ崩しでした(00:11)
サイバ:あーなるほど 確かに厳しいかもしれませんね そこは(00:11)
しじみ:今後はこれについて受けを固め、今回選出しなかったポケの中から調整していきたいと思っています(00:11)
サイバ:こいついれようかなって思ってる子はいますか?(00:12)
しじみ:やっぱグロスが出戻ってくるかなーとか(00:12)
サイバ:なるほどなるほど(00:12)
しじみ:ナットレイ入れたらどうなるかなとか(00:12)
しじみ:なんとなく感覚で思ってたんですが(00:12)
サイバ:確かに鋼は独対策として一番に挙げられますもんね(00:13)
しじみ:炎技と氷技って両立できるポケモンが限られますよね(00:13)
サイバ:確かにそうですね(00:13)
サイバ:そのタイプの複合もいないですし(00:13)
しじみ:分かりやすく言うとドラゴンと鋼狙い(00:13)
しじみ:ドラゴン2枚とナットレイで相手の選出を絞らせて、そこから出てきた炎氷をヤドハピで受ける… ってなことができれば理想形に近付くかなと(00:14)
サイバ:あーなるほど(00:14)
サイバ:それも面白そうですね ぜひぜひその結果をお聞きしたいものです(00:15)


サイバ:さて座談会も後半に入りましてのこすところあと二人です(00:15)
サイバ:それではティアマトさんお願いしますね(00:15)
アヤメ:(´・ω・`)(00:16)
ティアマト:はいさーい(00:16)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(00:16)
ティアマト:最近組んだPTってないので最近使ってるので(00:16)
サイバ:お願いしますー(00:17)
ティアマト:オノノクス ウルガモス ライコウ ギャラドス ビリジオン マンムー ってやつです(00:17)
ANA:ギャライコウなつかしいな(00:17)
サイバ:オノノクスとウルガモスは隙っておっしゃってましたね(00:17)
サイバ:好き(00:17)
サイバ:やっぱりその子らが軸ですか?(00:18)
ティアマト:その子らを軸にしつつって感じですねー(00:18)
サイバ:ふむふむ 残り4匹はどういう風に考えて入れられたのですか?(00:19)
ティアマト:どこからも積めて殴れるっていうのを意識してみました(00:20)
ティアマト:マンムーは先生技要因です(00:20)
サイバ:あーなるほど(00:21)
サイバ:受けというよりは攻め志向なんですね(00:21)
ANA:スピード感あるよね構築に(00:21)
しじみ:実際結構やっかい(00:21)
ANA:( ゚ω゚ )三( ゚ω゚ )ヒュンヒュン(00:21)(←アヤメさんの定期的な高速出入室について)
サイバ:これまた違う感覚での組み方で面白いですね(00:21)
ティアマト:積んで殴ればだいたい勝てるって昔ライコウでがくしゅうしたので(00:22)
サイバ:今までの人はこいつがきたら嫌だからっていう感覚の人が多かったですが(00:22)
アヤメ:(´;ω;`)三(´;ω;`)(00:22)
サイバ:ティアマトさんは自分の攻めを重視するタイプなんですね(00:22)
アドハ:たしかに・・・一度積ませると怖い子が多いですね(00:22)
サイバ:マンムー以外は確かに積み技持ってますね(00:23)
ANA:マンムーの鈍いを積みと考えるなら全員積めるなー(00:23)
ANA:いや…実用レベルじゃないな…(00:23)
アヤメ:積めれば驚異的な火力で攻めきることも出来ますからね(00:23)
ティアマト:そうしないと役割理論壊せる気がしなかったんで(00:23)
サイバ:これは全然気づいてない盲点でしたね(00:23)
アヤメ:マンムーの鈍いは非常に使いづらいですね(00:24)
サイバ:なるほど絶対的な火力を持って突破するみたいなイメージですかね(00:24)
ティアマト:そうですね(00:24)
サイバ:攻撃は最大の防御なりともいいますが(00:24)
サイバ:では組み方としては(00:24)
サイバ:積んで殴れる子でかつタイプはバラけさせてるっていうことでいいんでしょうか?(00:25)
ティアマト:そうですね あとは見た目とか設定とか生産性とか(00:25)
サイバ:見た目にも拘ってるんですねww(00:26)
アヤメ:見た目と設定かぁw(00:26)
ANA:ガタッ(00:26)
ノブ:設定ってなんだよww(00:26)
ANA:いやなんでもないです(00:26)
ティアマト:重力少女は座ってろ(00:26)
アドハ:そういう点も含めて、好きなポケモンで戦いたいですよねw(00:26)
アヤメ:生産性は分かりますねー 即座に孵化出来るのは1つの強みですし(00:26)
サイバ:生産性っていうのはコストパフォーマンスっていうことかな?(00:26)
ANA:アヒャア(00:27)
アヤメ:ANAさんまいどんです(00:27)
サイバ:それではちょっと踏み込みまして(00:27)
ティアマト:それもありますし 今回の仕様変更で技を変えやすくなったのでそこらへんも含めて(00:27)
ティアマト:へい(00:28)
サイバ:選出で意識されてることはありますか?(00:28)
ティアマト:誰が誰に積めるかを考えてあとは間隔ですね(00:28)
ティアマト:感覚(00:28)
ティアマト:あと先発をピンポイントで読んでいきます(00:29)
サイバ:ふむふむ(00:29)
サイバ:結構感覚といいますかフィーリング重視されてる方なんですね(00:29)
サイバ:いわゆる天才肌ってやつかな(00:30)
ティアマト:経験則でう(00:30)
ANA:ヒューッ(00:30)
サイバ:なるほど じゃあ最後に(00:30)
サイバ:その経験則を元にこういうPTだったら先発はこいつで来ることが多いみたいな具体例を1つお願いします(00:31)
ティアマト:グロスがいたら先発グロス(00:31)
ティアマト:いやこれマジで(00:31)
サイバ:ほー(00:31)
サイバ:グロスですか(00:32)
サイバ:確かに誰をとっても戦えそうに見えますね(00:32)
ANA:実際ある(00:32)
サイバ:ではそういう場合(00:32)
サイバ:誰を先発に持ってくるんでしょう?(00:32)
サイバ:ウルガモスですか?(00:33)
しじみ:思い当たるフシがあるわぁ(00:33)
アドハ:安心と安定のグロスさん(00:33)
ティアマト:珠ガモスとか鉢巻オノノとかを(00:33)
ティアマト:ですね(00:33)
サイバ:なるほど 1発でガウロスを持っていける子を出されると(00:33)
サイバ:グロス(00:34)
サイバ:かなり参考になりました(00:34)


サイバ:ありがとうございます  さてラストになりますが(00:34)
サイバ:アヤメさんお願いします(00:34)
ティアマト:一匹倒せばそれだけで楽になるんで(00:34)
ANA:ガウロスワロタ(00:34)
ティアマト:あう(00:34)
アヤメ:はい(00:34)
サイバ:あ、ごめんなさいね(00:34)
アヤメ:いいですよ 話したいところきりつけて(00:35)
ティアマト:いいのよ(寛大(00:35)
サイバ:では申し訳ありませんがアヤメさんお願いします(00:35)
サイバ:最近組んだPTを教えてください(00:35)
アヤメ:最近、というか第59期リーグのパーティですとカメックス カイリュー ライコウ バシャーモ ドータクン サザンドラ ですね(00:36)
サイバ:カメックスはよくお見かけしますが やはり拘りでしょうか?(00:36)
アヤメ:実のところリーグではそんなに拘っては無いです(00:37)
サイバ:あら そうなんですね(00:37)
サイバ:では拘ってるところはあるんでしょうか?(00:37)
アヤメ:理由としてはジムで使用してる分型バレを防ぐのと(00:37)
アヤメ:スイクンのほうが種族値高い(00:37)
サイバ:なるほど やっぱりライバルの存在はでかいですよね(00:38)
アヤメ:ええ 性能面ではほぼ上位互換な分考えないといけないです(00:38)
アヤメ:で、構築に関するこだわりですが(00:39)
アヤメ:効率よく相手にダメージを与えていくようにしています(00:39)
サイバ:効率よくというのはどういうことでしょう?(00:39)
アヤメ:ポケモンが相手の手持ちポケモンのHPを全て0にすれば勝利なので(00:40)
アヤメ:ポケモンバトルというものが ですねw(00:40)
サイバ:ふむふむ(00:40)
アヤメ:究極的には3ターンで決着をつけるために可能な限りの範囲を取るといったところです(00:41)
サイバ:高火力の広範囲アタッカーを好んで使うということでしょうか?(00:41)
アヤメ:かなり大雑把に言えばそうなりますね(00:41)
サイバ:ふむふむ そんな考えの元今回はドータクンはそのコンセプトから外れてる気がするんですが(00:42)
サイバ:この子はどういう基準で選ばれたのでしょうか?(00:42)
アヤメ:そうですね、このパーティの原型は カイリュー ライコウ スイクン メタグロス ローブシン  サザンドラ で(00:43)
アヤメ:攻撃手段がAに依存しがちになるのでCでも攻撃できるドータクン、さらに一定の受け性能を持たせて対ドラゴンへの層を厚くする(00:44)
サイバ:かなり攻撃的なPTですね(00:44)
アヤメ:といったところです(00:44)
サイバ:ベースは攻めだけど(00:44)
サイバ:受けも考えた結果ドータクンを入れたと(00:45)
アヤメ:攻撃一辺倒は耐久で詰むのでなるべく避けるようにはしてます(00:45)
サイバ:選出する際に何か意識されてることはありますか?(00:45)
アヤメ:相手に対してその種族がいくつアプローチをもてるか ですね(00:46)
サイバ:ほほう 具体的にはどういうことですか?(00:46)
アヤメ:例えばサイバさんが今期リーグで使われたナットレイ ラッキー スイクン クレセリア テラキオン カイリューですと(00:47)
アヤメ:一番多く弱点をつけてそれでいて止めにくいバシャーモが選出としては最適(00:48)
サイバ:ふむふむ(00:49)
サイバ:確かにかなり弱点取られますね(00:49)
アヤメ:で、そのバシャーモを止めるために必ず来るクレセリアかスイクン、これを同時にある程度対処できる札がドータクン(00:50)
サイバ:確かにスイクンは絶対零度ない限りかなり有利に立てそうですね(00:51)
しじみ:神速カイリューも危ないかな?(00:51)
アヤメ:これで基本的な選出は確定して、最後の1枠相手に出てくるかと考えたところ(00:51)
アヤメ:こっちには龍2枚で鋼が火力に乏しいドータクン、ならカイリューかテラキオンが入ってくる(00:52)
サイバ:なるほど(00:53)
サイバ:1匹一番範囲広い子を決めて(00:53)
アヤメ:そのほかの選出は恐らく受けまわせるラッキーとクレセリアかスイクンと見当をつけておいてラスト1匹にメタを絞ります(00:53)
サイバ:その子を軸に補完していくということですね(00:53)
アヤメ:基本はそうですね(00:54)
サイバ:攻めと受けが混ざったハイブリッドって感じがしますね(00:54)
サイバ:でも一つ間違えると中途半端になってしまう奥深さがありそうです(00:55)
アヤメ:ナットレイはこちらにバシャーモが居てラッキーを選出するとなると残りクレセリアかスイクンに無理矢理受けさせるほか無いので(00:55)
しじみ:サイバさんのPTも盾と矛がはっきりしてましたね(00:55)
アヤメ:正直半ば切ってました(00:55)
サイバ:なるほど かなり勉強になりましたー(00:56)
サイバ:さてと予定を大幅に超えましてお送りしてきた(00:56)
アヤメ:結果としてはB特化ゴツメクレセリアとミラコスイクンを突破したくてサザンドラを入れたのが大失敗だったわけですが(00:56)
しじみ:自分のPTだと盾で殴る意識 ラッキーじゃなくてハピナスなのもその一端(00:56)
アヤメ:30分ちょいオーバーしてしまいましたねw(00:57)
ノブ:俺の場合だとすごい感覚的だけど(00:57)
ノブ:相手に気持ち良くプレイさせない(00:57)
ノブ:そうしてればどっかで崩れてくる(00:58)
サイバ:なるほど 個人個人で感覚があるんですね やっぱり(00:58)




サイバ:ではここで一旦座談会を閉幕したいと思います(00:58)
サイバ:約3時間のご視聴ありがとうございましたー(00:59)
ノブ:お疲れ様でした(00:59)
アヤメ:お疲れ様でした(00:59)
アドハ:おつかれさまでした~(00:59)
ANA:もう3時間経ったのwwwwwwwwwww(00:59)
サイバ:ちなみにまだ元気のある人は第2部フリートークもございますので(00:59)
ANA:おつかれさまでした~(00:59)
ティアマト:****でした(00:59)
アヤメ:散々落ち倒した3時間である(00:59)
ウォーカー:恥ずかしながら早く返事をしようとするあまり、日本語が変になったり、受け答えがずれてしまったところがありました。
「やっぱり」って単語何回使ってるんだよ俺;; ごめんなさい><(00:59)
サイバ:閲覧ではなく実際に参加してくださっても構いません(00:59)
ティアマト:間違えたお疲れ様でした(00:59)
ウォーカー:お疲れさまでした(00:59)
ANA:間違えてないよ?(00:59)
しじみ:ふう お疲れ様でした(00:59)
サイバ:というわけで第2部は(01:00)
サイバ:ファミ通杯をメインディッシュにみんなでわいわいガヤガヤしましょう~(01:00)
ティアマト:一旦休憩挟まない?(提案(01:01)
しじみ:休憩したら朝になってるぜきっと(01:01)
ANA:倍プッシュだ・・・(01:01)
サイバ:もう遅いので大丈夫な人だけ参加してね(01:01)
ANA:参加自由退出自由のフリーダムな感じで(01:01)
サイバ:それでは皆様ごゆるりとお楽しみあれ(01:01)
アヤメ:ザワッ(01:02)
サイバ:今回のログ等に関しましては(01:02)
サイバ:また別途記載させて頂きますので(01:02)
サイバ:ここ見のpがしたとかある人はそちらで見て頂けると幸いです(01:02)
サイバ:それでは本当に3時間ありがとうございました~(01:02)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ガオーさんスタンの解説とBV【番外編】 [パーティ構成]

ガオーさんスタンの解説とBV【番外編】

ガオーさん拡大版.png


 こんばんは。スグハです。
ゆめしま大賑わいですね。
こちらの記事にて毎日ごつごつ山で出会ったポケモンや道具を更新し続けています。
是非一度ご覧下さい。
http://p3labo.blog.so-net.ne.jp/2011-11-16

※情報の正確性確保の為、スグハ自身が出会ったポケモンしか記載しておりません。
 リアポケのみんなも孵化ラッシュが続いている様です。
スグハは夢特性よりロケットの家が欲しいのでまったり栽培してますが……
(なんでモコシ出てきてくれないの!!!)


 違った、今日確認した夢ブビィも欲しいです。
今日は残念ながら♂でしたが、以前の予想記事も当たっていたブビィに出会いました。
夢特性はやる気なので、ブーバーンが非常に強いガッサ対策として流行するのも
時間の問題なのではないでしょうか。



 今日は先日公開したガオーさんスタンの解説と、実戦のビデオ公開をしたいと思います。

※流星群撃ち逃げスカーフラティオスが少々厄介になりそうだったので、
前回の構成からトリトドンの型を以前紹介した「さくら」に戻して組み換えてみました。





 まずはバトルビデオの紹介から。
面白いビデオが撮れたのでUPしてみます。
ランダムで戦って頂けたつよしさん、お手合わせ有り難う御座いました!

↓バトルビデオナンバー↓

  95-10978-05825

このナンバーでポケモンセンター右上カウンターのお姉さんに見せて貰って下さい。




 つよしさんのパーティは以下の6体でした。


・エルレイド

・サーナイト

ブースター

・ビリジオン

・ルカリオ

・ガブリアス


 ラルトス一家がお二人に、格闘の多めな半統一パーティと言ったところでしょうか。
砂パ、ガモス、ヒードラン、ノオーなんかに対して強そうな非常にいいパーティですね。


 エルレイドの型について考えると、全体的に格闘が多い事から、
エルレイドに格闘としてのアタッカーの役割を持たせる必要性が薄い事からも
恐らくエルレイドは壁張りか何かのサポート役だろうとこの段階で推定しました。
よって先発はこのエルレイドと見て間違いないでしょう。

 サーナイトはどうでしょうか。
特殊アタッカーをメインでこなせるのは他にブースターしかいません。
全体的に格闘が多く、悪に強い事からもサーナイトを特殊アタッカーとして起用する為の
サポート構成となっているとも考えられます。
なので恐らくC火力を特に意識したアタッカーとみて間違いないでしょう。
ただ、サーナイトも器用な子なので単なるフルアタではなく何らかの隠し技には注意です。

 ブースターは前述の事情からも特殊火力の炎枠と見て間違いないでしょう。
格闘で処理しきれない鋼のドータクンや物理受けに厚いグライオンを睨んで
めざ氷なんかを仕込んでいるかもしれません。

 ビリジオンとルカリオとガブリアスの3体物理アタッカーでしょう。
恐らくこの3体がメインの物理火力に、ルカリオは緊急時用に先制技持ちで、
一部の物理特化耐久対策として真空波などの両刀型を取っているかもしれません。


 ガオーさんスタンは岩を受けられる子に素早い子が居ない為、
相手は一貫してサブウェポンのエッジを撃ちやすい
物理火力のビリジオン、ルカリオ、ガブリアスの中から多めに選択してくるでしょう。

 格闘で抜群を取れる事から、ナットレイはさほど危険視せず、他に役割を持てない
ブースターは選出されないと踏みました。

 サーナイトはこちらの高火力を一撃で落とせる程の火力にはならないので
恐らくアタッカーとしての役割を失い、選出は戸惑うと思います。



 ここまでを考えていた所で相手は選出が決定していました。
20秒程度だったでしょうか。
割と早めの決定だったので、上述の理由を相手も考え、
物理アタッカー多めで先発エルレイドサポートから押し切ろうと考えているに違いないと
思いました。


 そこでエルレイドに対し先発で燕返しを持ったボーマンダをぶつけに行き、
ブースターが来ない事を逆手にとってナットレイを受け用の控えに、
カイリューを3番手に選び、

 ボーマンダとカイリューをナットレイを経由して繰り出し回数を増やし、
読み合いの中で適宜こだわっている技を切り替えながら打点を増やそうとする選出です。





 開始してみると予想通りのエルレイド先発、サポート型で間違いないと確信しました。
エルレイドは特防種族値は高いもののそこまで防御種族値は高くないので、
燕返しで圧力を掛けに行きます。
思ったより削れたので、HS振りでしょうか。ここで電磁波を被弾してしまったので、
次に来るのは壁か置き土産だろうと思いました。

 壁をここで貼られてしまうと物理火力しか連れて来ていなかったので辛かったのですが、
置き土産の場合そのまま麻痺で足の遅くなったマンダで低下を受けておくことができます。
相手もまだ1体目と言う事から、こちらがのマンダがHPを温存して入れ替える可能性も
捨てきれない筈です。
よってここではその薄い読みに期待し、マンダで居座りました。


 次に出て来たのはガブリアス。
正直このタイミングで出て来たので、何がしたいのか全く読めませんでした。
物理竜を先制して撃ち込みに来るか、身代わりなどをするか。
非常に怖かったのですが、逆鱗の場合、身代わりの場合どちらでも
次の一手を受けながら打点を取れるナットレイへ切り替えました。

 ここで読みが大きく外れて相手は剣の舞。
麻痺の痺れを期待しての積みか、入れ替え読みか、
ボーマンダのドラゴンクロー程度なら受け切れる201ガブなのだろうと踏みました。

 次の一撃を受けながら一致等倍パワーウィップを撃ち込んでおき、
カイリューの神速圏内まで削っておけばこちらのものなので、そのまま突っ込みます。

 と、サブに大文字を隠し持っていました。
中々いい準備ですが、残念ながらこちらもオッカ持ち。
対竜性能を意識したナットさんなのです。

 ここで大文字のダメージを見た所、どうやら相手のガブは
C↓性格補正の無振りと言った所だろうと判明しました。
2発目の大文字が4~50%程度を耐える希望が見えます。
また、相手の他の選出は恐らく格闘が後1残っている筈なので、
役割の持てないナットさんにはここで踏み止まってもらいました。

 なんとここでナットさんが意地を見せてくれました。
あとでなでなでしてあげないとですね!

 最後の1体はビリジオンでした。
まずはナットさんを適当に処理してから何に賭けるか、ほぼ詰んでいるので
そんな所だろうと踏んでいました。
なので一旦ボーマンダにチェンジし、威嚇を掛けながら様子を見ようとした所、
なんとここでも読みが大きく外れ、剣の舞を積んできました。
最後の最後に全抜きの可能性に賭けた積みだったのでしょうか。

 仕方がないのでマンダさんにはそのまま落ちてもらい、
カイリューに出て貰いました。
持ち物が先のマンダへの一撃で命の珠と割れていたので、タスキの可能性は潰れました。
そこで一撃で落とせる逆鱗を叩き込みます。

※神速2連で落としても良かったのですが、
もしも変態型で耐久に厚く振っており、
壁張り→エッジ連射を取られてしまうと詰んでいた筈の状況が崩されてしまいます。
非常に小さな抜け穴ですが、潰しておくに越したことはありません。
と言う事で残酷に逆鱗を選択しました。

 最後は急所で落ちてしまい、
つよしさんには最後の最後までカイリューの持ち物が解らずじまいでしたが、
いい勝負でした。つよしさんお手合わせ有り難う御座いました!


※エルレイドの置き土産サポートは後続が剣の舞を積んで
全抜きを仕掛ける為のサポートだったんですね。
恐らくこのパーティに泣かされた人も少なくないのでしょう。
スグハも危うくやられてしまうところでした。








 では、このガオーさんスタンの構成秘話をちらっとご紹介致します。


「繰り出し性能を重視したパーティ」
が一番のコンセプトです。
また、「この2体は組み合わせが悪い」と言う相性の悪い子が居ません。
相手に合わせて完全に自由な組み合わせや順序をその場で考える事ができる様にしました。

その為、個々のポケモンが相性上複雑に絡み合い、
1匹のポケモンに対し複数の逃げ込む先が用意されているようになっています。



 ボーマンダ⇔トリトドン

ボーマンダの苦手な特殊氷と高火力な電気、特殊竜をトリトドンが受けに行け、
特殊で唯一トリトドンの苦手な草をボーマンダが受けに行ける関係になっています。


 トリトドン⇔ナットレイ

ナットレイの苦手な炎にはトリトドンが非常に強く、トリトドンの苦手な物理に
ナットレイが強く、どちらも特殊耐久が厚くなっています。
トリトドンが打点を持てない中堅の水に対してナットレイが非常に強い事からも、
どちらかを選出したり、両方を選出する事ができます。


 ボーマンダ⇔ナットレイ

ボーマンダの苦手な物理岩をナットレイが受け、ナットレイの苦手な炎地面を
ボーマンダが受けに行くことができます。
ナットレイはオッカによってサブウェポンに隠した炎程度なら受け切っての反撃ができ、
2発目で居座りかマンダへチェンジの2択を迫れます。
また、格闘に対してはナットレイに引いてからマンダに帰る事で
威嚇を最大2回まで掛ける事ができ、サブのエッジ程度なら余裕で耐える事ができます。


 ボーマンダ⇔ローブシン

ボーマンダの苦手な物理岩氷を半減させながら、非常に高い物理防御と高威力の格闘技を
両立させることができます。
マンダに対して出て来たパルシェンにも後出しが効く調整をしている事は
非常に際どい調整計算なのでまず読んでくる相手は居ないでしょう。


 ローブシン⇔トリトドン

お互いが対物理・対特殊を分担して受けられる上、トリトドンのあくびによる流しで
安全にローブシンの火炎球を発動させることが出来たり、
強制的に有利な相手をバッティングさせる事ができる組み合わせです。
身代わりに強い挑発をローブシンが隠し持っている事で、
受けに対して取られやすい積み基点や身代わりを1回までに抑え込めます。


 ローブシン⇔ナットレイ

ローブシンが対格闘に強い事や、ナットレイが処理しきれなかった相手をマッハパンチで
落としに行く事ができます。
ナットレイの苦手な炎にローブシンのエッジが強く刺さり、火傷に強い事も魅力です。


 ボーマンダ⇔カイリュー

どちらも対鋼打点を持ったドラゴン物理型で、被っている様にも感じられますが、
通常この2体のゴリ押しを止めるには対策していたはずの受け1体が
差し違えで落ちてしまいます。 
対策の無くなった後でのカイリューの逆鱗は非常に刺さりやすく、
この逆鱗だけで全抜きになるケースも珍しくありません。


 カイリュー⇔トリトドン~ローブシン

ボーマンダとタイプ相性が同じカイリューにとって、
それぞれが同様の働きでシナジーを発揮できます。


 サザンドラ⇔ボーマンダorカイリュー

物理・特殊の龍打点を分担し、クレセリアやポリゴン2も楽に突破できます。
また、サザンドラに出て来たヤミラミには
先制瞑想読みでカイリューに代わる事で鬼火だけでは受け止められない鉢巻逆鱗を
そのまま当てられる組み合わせに持って行けます。
サザンドラが睨む相手にはメタグロスも入っており、
大文字で大抵のグロスを一撃で持って行ってくれるので、強引な逆鱗受けも突破できます。


 サザンドラ⇔トリトドン

サザンドラの苦手な特殊耐久に厚い水に対してトリトドンが呼び水を持って出て行けます。
逆にトリトドンに対して水が居座りながら冷凍ビームを連射するケースも少ない事から
サザンドラが出て行く機会も作り出せます。
素早さで勝てないラティオスにトリトドンが対策を持っている事もいい関係です。


 サザンドラ⇔ナットレイ

対ラティオスに特化したナットレイ、炎に強いサザンドラの組み合わせです。
どちらも格闘を2倍で通してしまうので、
今回の様な格闘の多い相手にこの2体が出る事はありません。
逆に格闘が居なかったり、1体だけのパーティの場合はそれを処理してから
この2体が回り始めると非常に強力なタッグになります。





 と言うように、状況に合わせた逃げ道が沢山ある事で、
「読み勝てば積む事はほとんどない」構成を作る事ができたと思います。
タイプ相性を見て、それらの苦手な技を持ったポケモンは何かを考えて行く事で
そのポケモンに対する努力値調整配分などを考えて行くと
この様な相互関係を持ったパーティ構成を考える事ができます。
弱点が少なく偏ったポケモン同士の組み合わせを探すと、
この様な全員が後出しに特化した構成が作りやすいです。


 今後もしばらくこのガオーさんスタンを回しながら研究を深めて行こうと思います。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の2件 | - パーティ構成 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。