So-net無料ブログ作成
時事情報 ブログトップ
前の2件 | -

近況報告【番外編】 [時事情報]

近況報告【番外編】



 おはようございます。スグハです。
昨晩第60期リアルポケモンリーグへの出場申請メールを提出してきました!
初リーグ参戦と言う事もあり、1勝でもできればいいなぁ・・・と思ってます。

と言う事でまずは今回のリーグ参戦用に構築したパーティ構成をご紹介してみたいと思います。


 なになに?構成バラしていいのかって?
いいんです。
リーグのルール上個体は相手のパーティ見てから選べるから幾らでも差し替えが効くのです!!
と言ってもそこまで勝ちに拘るより経験を積ませて貰う目的で参加してるので……。


トレーナーカード60リーグ用.png



ニョロトノ
キングドラ
ハッサム
ナットレイ
ローブシン
カイリュー


の構成で挑戦してきます!!

 残念ながらまだ持ち物例や調整例、技構成例はヒミツです。
色々と仕掛けを用意してみたので少しは歯ごたえを感じて貰えればな…と思ってます。

 研究所の常連さんからリアポケを最近始められた方の中にも
一緒にデビュー戦に進む方もいらっしゃるようなんですよね!共にがんばりましょう!!




 来年のお正月には元旦スペシャルとして不認可ジムの開設も予定させて頂いております。
こうご期待下さい!




 それから本日からクリスマス企画の受け渡しも開始します。
リーグ戦は主に22時~行えるように組んでみたので、
多少慌ただしくなるかも知れませんがご理解とご協力をお願い申し上げます。


 これらの参加・準備等に伴い、少々ブログ更新頻度が落ちるかもしれませんが、
ポイしないでくださいぃ……。



P.S.
 初めてブログっぽいブログ書いた気がするのは気のせいでしょうか……
nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

大会頻出ポケモン予想【番外編】 [時事情報]

大会頻出ポケモン予想【番外編】



こんばんは。スグハです。
今日は何の記念日で休日だったかご存知ですか?
そうですね。1996年11月23日にバンダイが「たまごっち」を発売した記念日ですね。




 それから前のコメントでklahaさんに言われて否定したのですが、
ちょっとオモシロい事を思い付いて一時的にジムを開いてみようと計画してます。

 来年の1月限定でお正月特別ジムとして、2012年の「干支」にまつわるテーマで
不認可ジムを開いてみようと思っています。
 バッジも沢山用意して、
3匹提示した中から性別・特性好きな子を選んでもらうつもりです。



 それから今週末のサイバさん主催の座談会も気になりますね!
是非スグハも傍聴席で駆けつけます。
詳しくはこちら



 ところで、今回は大会でたくさんの人が使いそうなポケモンを予想してみました。

あくまで個人的な勘による意見なので、このリストをどう扱うかはご自身の判断で。


・ハッサム

・ガブリアス

・バシャーモ

・カイリュー

・バンギラス

・スイクン

・ヤドラン

・クレセリア

・ユキノオー

・ニョロトノ

・ラティオス

・サンダー

・メタグロス

・ヒードラン

・ローブシン

・ズルズキン

・マンムー

・ナットレイ

 辺りの使用率が高くなるのではないでしょうか。

 全体的に耐久性能を重視し、相手にもそれなりの圧力を掛けられる火力を維持した型が
多く使われるのではないかと予想しています。

 逆に積みの起点にされる可能性のあるハピ、ラッキーや、
めざパやグロスの冷凍パンチが普及している現環境で厳しいグライオンは
あまり存在感を発揮できないかもしれません。

 まずは何と言ってもハッサムでしょう。
ここ最近のランダム戦では珠ハッサムが非常に増えて来ている様です。
タイミング的にも大会を意識して育てなおしたり、試運転をしているトレーナーが多いと
見て間違いないでしょう。
HDに厚く振ったり、Aを上げて圧力を高めたりと、
調整の幅が広い事からも脅威となり得ます。
ハッサムに対するメタをどこまで仕込めるかが今大会中盤以降の要になるのでは?
と予想しています。

 加速バシャーモの人気も無視できません。
特にノオースタンに強く刺さるので多くのトレーナーが対ノオースタン用に起用してくる
のではないでしょうか。

 先発起用として多い水ロトム、ニョロトノやその他4倍龍、ナットハッサムに対して
広く範囲を持つ熱風+めざ氷持ちのサンダーも先発要員として
多くのトレーナーが使用してくるのではないかと予想しています。

 また、エルフライドや天候回避系戦術に対して
回避率の影響を受けない一撃技を利用した零度スイクンも物理耐久要員として
多く起用されるのではないでしょうか。

 逆にノオー・砂を意識した格闘枠がほぼ必須なまでになっている現環境では
ポリゴン2がなかなか動きにくいのではないかとも予想しています。

 大会序盤ではウルガモスが炎枠として多く含まれるかもしれませんが、
上記の予想リストが当たっていた場合、1積み程度では突破できない環境に移行する為、
ウルガモスは数日後にはかなり率が減っていると予想し、リストに入っていません。

 同じく序盤で流行りそうなポケモンに先日夢特性が解禁された
自信過剰ボーマンダが考えられますが、ガブリアスが対砂メタ、対龍性能から
多く出てくる筈なので、
火力と耐久性能の関係上ガブに打ち勝つ事が困難なボーマンダは
数日後には廃れてしまうのではないでしょうか。

 炎枠としてのヒードランが中々猛威を振るいそうな予感がしています。
鋼として龍技を半減しながら出て行きつつ、めざ氷で落としに行けたり、
他の鋼に対しても風船で有効打を逸らしつつ一致抜群炎を撃ち込める為、
対ガブ・対グロス・対ラティを意識して多くのトレーナーが起用すると考えました。

 スイクンは有効なのですが、その厳選難易度の高さや出現ソフトの関係から
スイクンを入手できなかったトレーナーが物理受け水として起用する
ヤドランが多くなるとも予想しています。
ラプラスでも同様の役割を担えますが、対物理として格闘に強い点が重宝され
ヤドランが今以上に猛威を振るい始めるのではないでしょうか。
特に大文字を覚えナット・グロスに強い点も意識されるでしょう。

 対龍性能として、マンムーも多くなりそうです。
スカーフパルシェンも非常に有力なのでオススメなのですが、
耐久性能で勝るマンムーを使用する方が多いのではないかと予想しています。
ただ、有用性で言えば
「数は少ないかもしれないが使えば強力に刺さる」
と予想しているのがスカーフパルシェンです。
なので使用率だけを考えてリストからパルシェンは外しています。

 ラティオスは眼鏡型が流行るかもしれません。
後出しで受けにきた鋼に張り合うケースを少なくし、引っ込めて対鋼用の子に代える事で
流星群の低下もリセットでき、相性がいい為です。
鋼としてもメガネ流星群で少なくとも大抵3割程度は削れてしまうので、
それを突破口に後出しした対鋼要員で対策し、その後再度出て来た流星群が
強力に当たりそうです。
 ラティオスのめざ炎持ちは多くの鋼が対策し、オッカを持っている事も増え、
何と言ってもハッサムが1耐え虫食いでラティを落としに掛かるので
鋼との撃ち合いを意識したラティは次第に減るのではないでしょうか。

 ドリュウズはあまり出てこないと予想されます。
特にガブにメタられる事や、火炎球武神の高い対砂パ性能を持っている事から、
ドリュウズの火力を耐えながら返り討ちにされてしまうケースが増えると予想します。
砂パが出てくるとしたらエースはガブになっているか、雨との複合でスイッチ構成か、
単に対ノオースタン用の切り替え特殊受け要員としてバンギが起用される程度でしょう。



 以上はあくまでも私見に過ぎません。
この他にも強力なポケモンは沢山出てくると思うのですが、何かの役に立てば光栄です。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の2件 | - 時事情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。